更新日:2018年7月5日

ここから本文です。

思春期問題研修講座のご案内

 思春期の子どもが見せる「困った」行動の背景には、思春期ならではの特徴や、その子なりのいろいろな事情が隠れています。子どもたちがいずれ大人になっていくことをイメージしたときに、この時期にどのような関わり・支援があると良いのでしょうか?

 今回は、医療機関や学校現場における心理的支援について、高いご見識をお持ちの臨床心理士・早川典子先生をお招きし、お話をしていただきます。

日程

平成30年9月28日 金曜日 14時から17時(13時30分開場)

会場

仙台市戦災復興記念館 5階会議室
住所:仙台市青葉区大町2丁目12-1

  • 公共交通機関でのご来場をお願いいたします。

対象

市内小学校・中学校・高等学校、区役所保健福祉センター、児童相談所、発達相談支援センター、子供相談支援センター、その他関係機関職員

定員:80名(定員を超える場合には調整させていただくことがあります。)

内容

テーマ「子どもたちの不適応行動の理解と対応」

第一部:講演
第二部:グループワーク

講師

医療法人 五十嵐小児科 
宮城県総合教育センター 不登校・発達支援相談室 心理専門相談員 
仙台市スクールカウンセラー スーパーバイザー
宮城県臨床心理士会 スクールカウンセラー担当理事

臨床心理士 早川 典子 先生

申込み方法

研修申込書にご記入の上、9月14日金曜日までに下記の方法で提出ください。

  • Eメールでの申込み

下記Eメールアドレスあて、「研修参加申込書」を添付ファイルで送付してください。
件名に「思春期問題研修講座」と入れていただきますようお願いします。

研修申込み専用Eメールアドレス:heartport_kensyu@city.sendai.jp

  • 郵送での申込み

「研修参加申込書」をプリントしたものを、下記住所まで郵送してください。

「研修参加申込書」(ワード:41KB) 「思春期研修講座案内」(PDF:240KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2305

ファクス:022-265-2190