更新日:2018年5月7日

ここから本文です。

アディクション家族教室のご案内

アディクションとは?

誰でも何かにのめり込むことはありますが、仕事や家庭生活の妨げにならないようブレーキをかけて楽しんでいます。そのブレーキが壊れ、日常生活に大きな問題が出てもやめられないことを「アディクション」や「依存」と言います。そのような状態になると本人だけでなく、家族もやめさせるために必死に働きかけて疲れきったり、期待を裏切られて傷ついてしまうことがあります。
当センターでは、アディクション(依存)からの回復のために家族教室を実施します。ぜひご参加ください。

内容

「アディクションについてーアルコール・薬物依存を中心にー」
講話:東北会病院(精神科医) 奥平富貴子先生
体験談:アディクションからの回復を目指す当事者・ご家族

対象

ご家族のお酒や薬物の問題にお悩みの仙台市民の方

日時

平成30年6月13日 水曜日 14時から16時半(開場は13時半から)

会場

仙台市障害者総合支援センター(ウェルポート仙台)2階 第1研修室
住所:仙台市泉区泉中央2丁目24番1号(仙台市地下鉄南北線「泉中央駅」下車「北3」出口より徒歩8分)

定員

30名(参加多数の場合はお断りする場合があります。)

申し込み方法

電話により受付いたします。

  • 仙台市精神保健福祉総合センター
  • 電話番号:022-265-2191(受付時間:8時30分~17時)
  • 申し込み:平成30年5月7日(月曜日)から6月8日(金曜日)まで

アディクション家族教室ご案内(PDF:286KB)

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-265-2190