更新日:2017年6月1日

ここから本文です。

アルコール問題研修講座のご案内

アルコール関連問題は,当事者のみならずその家族にも多大な影響を及ぼします。
問題にいち早く気付くのは家族であることが多く,家族が相談に訪れることも少なくありません。困っている家族に,私たち支援者ができることとはなんでしょうか?
今回は,アルコール関連問題に悩む家族を対象とした心理教育プログラムの開発に尽力されていらっしゃる近藤先生をお招きし,家族支援のあり方についてお話していただきます。

テーマ・講師

講話:「アルコール関連問題を持つ家族への支援のあり方とその実践」
演習:「アルコール関連問題を持つ家族の初回相談をどのように受けるか」
講師:国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部 診断治療開発研究室長 近藤 あゆみ 氏

日時

平成29年8月8日火曜日 13時~16時30分(受付開始12時30分)

会場

仙台市障害者総合支援センター(ウェルポートせんだい)2階 研修室1
住所:仙台市泉区泉中央2-24-1

  • お越しの際は,公共交通機関をご利用ください。
  • 地下鉄をご利用の場合:市営地下鉄南北線 「泉中央駅」下車「北3」出口より徒歩8分

定員・申込み

定員:70名

「研修参加申込書」及び「事前照会」をご記入の上,Eメールまたは郵送にて7月28日まで(必着)お申込みください。
申込多数の場合は人数の調整をお願いすることがございます。

研修参加申込書・事前照会様式(ワード:49KB)

その他

詳細はご案内チラシ(ワード:248KB)をご覧ください。

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-265-2190