更新日:2017年9月13日

ここから本文です。

「地域移行関連研修会」のご案内

テーマ

その人らしい地域生活を目指してー医療と福祉が一緒に考える

研修について

入院患者の地域移行を進め、地域の一員としてのその人らしい暮らしを実現するためには、医療と福祉が役割を相互に理解し、連携することが欠かせません。
今回の研修では、医療従事者と地域の支援者が互いの役割や強みを理解を深め、手を携えて地域移行を進めるための体制づくりについて考えることを目的としております。

日時

平成29年11月18日 土曜日 13時から17時まで(受付開始12時30分)

研修内容

1.講話宮古圏域の医療と福祉の連携の取り組み
-医療従事者の強み・地域支援者の強み・連携によりできること-」

講師:宮古山口病院 小成 祐介 氏 (地域生活支援室長、精神科認定看護師、WRAPファシリテーター)
講師:宮古圏域障がい福祉推進ネット 高屋敷 大助 氏 (相談支援専門員、社会福祉士、精神保健福祉士)

2.医療と福祉の交流会

※詳細は案内チラシ(PDF:147KB)をご参照ください。

対象

精神科に関係する医療従事者、福祉関係職員職員、行政職員

会場

仙台市シルバーセンター 7階 第1研修室
住所:仙台市青葉区花京院1-3-2
※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

申し込み方法

研修参加申込書をEメール郵送にて送付ください。
提出締切り:平成29年11月2日 木曜日

  • Eメールアドレス:heartport_kensyu@city.sendai.jp
  • 郵送先住所:983-0836 宮城野区幸町3-12-1 
    仙台市精神保健福祉総合センター「地域移行関連研修会担当あて」

研修参加申込書(ワード:40KB)

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市宮城野区幸町3-12-1

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-352-3906