更新日:2020年10月14日

ここから本文です。

ひきこもり講演会のご案内

 近年「ひきこもり」という言葉があちこちで聞かれるようになりましたが、「そもそも『ひきこもり』ってどういうこと?」「どう対応するのが良いの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

 今回は、ひきこもりの支援に長年取り組んでいらっしゃる、福井先生をお招きし、ご家族や周囲の方ができることについて、わかりやすくお話をいただきます。

 

テーマ・講師

ひきこもりからの回復に向けて

~家族や周囲がよき応援団でいるためにできること~


講師:東京学芸大学 教育心理学講座 准教授

  ふくい さとえ

  福井 里 氏(公認心理師・臨床心理士・保健学博士)

 (※会場と講師をオンラインでつないでの講演会です)

 

対象

ひきこもりに関心をお持ちの方

日程

令和2年11月7日(土曜日)13時半~15時半(開場 13時)

会場

仙台市シルバーセンター 交流ホール

住所:仙台市青葉区花京院1-3-2

(JR「仙台駅」から徒歩8分)

(地下鉄「仙台駅」または「広瀬通駅」から徒歩8分)

※ お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

定員

100名(事前申し込み制・先着順)

仙台市民の方を優先とさせていただきます。

申し込み方法

申込書にご記入のうえ、郵送または、メールにてお申し込みください。

受付期間:9月28日(月曜日)~10月23日(金曜日)

【講演会チラシ・申込書 PDF(PDF:876KB)Word(ワード:4,326KB)

 ・郵送での申し込み

 申込書を、下記の精神保健福祉総合センター「ひきこもり講演会担当宛て」に郵送してください。

 ・Eメールでの申し込み

 申し込み書を添付し、下記の申し込み専用Eメールアドレスあてに送信してください。

 件名に「ひきこもり講演会担当宛て」と入れていただきますようお願いします。

  申し込み専用Eメールアドレス:heartport_kensyu@city.sendai.jp

  ※定員超過となり、ご参加いただけない場合にのみ、ご連絡差し上げます。

注意事項

受講当日は「研修受講にあたっての体調管理シート」を記載の上、ご持参いただき、受付にご提出ください。

【研修受講にあたっての体調管理シート PDF(PDF:570KB)Word(ワード:2,885KB)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、開催を見合わせる場合もございます。その場合は、開催1週間前までにホームページに掲載しますので、ご確認をお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-265-2190