更新日:2020年11月9日

ここから本文です。

ひきこもり家族教室のご案内

どうしてひきこもるの?

ひきこもっている家族にどう声をかけたらいい?

同じ悩みを持つ家族の話を聞きたい。

将来について、どう考えたらいい?

家族ができることについて、一緒に考えてみませんか?

日程・内容

第1部 令和2年12月1日(火曜日)13時30分~15時30分(13時開場)

  • 講話:「ひきこもりとは何でしょう」 
  •  講師:仙台市精神保健福祉総合センター 所長 精神科医 林 みづ穂

第2部 令和2年12月7日(月曜日)13時30分~15時30分(13時開場)

  • 講話:「ひきこもりの理解とその対応」
  •  講師:仙台市精神保健福祉総合センター 公認心理師 赤尾 のぞみ
  • ご家族の体験談:「家族の立場から」

第3部 令和2年12月15日(火曜日)13時30分から15時30分(13時開場)

  • 講話1:「ひきこもりの家族に必要な、お金に関わる準備について」
  •  講師:ファイナンシャルプランナー 林 正夫 氏
  • 講話2:「ひきこもりの家族および本人が利用できる支援や制度について」
  •  講師:太白区保健福祉センター障害高齢課 精神保健福祉相談員 佐藤 健太郎

※詳細はこちらの案内チラシ(PDF:457KB)をご覧ください。

対象

ご家族にひきこもりの方がいる仙台市民の方30名程度(申し込み多数の場合は、お断りする場合があります)

会場

エル・パーク仙台 セミナーホール
住所:仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階

申し込み方法

申し込みは電話で受け付けいたします。

  • 電話番号:022-265-2191
  • 受付時間:8時30分から17時まで
  • 受付締切:令和2年11月20日(金曜日)まで
  • 担当:仙台市精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台) 赤尾・壹岐(いき)

注意事項

家族教室当日は「ひきこもり家族教室参加にあたっての体調管理シート」を記載の上、ご持参いただき、受付にご提出ください。

【ひきこもり家族教室参加にあたっての体調管理シート】(ワード:25KB)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、開催を見合わせる場合もございます。その場合は、開催1週間前までにホームページに掲載しますので、ご確認をお願いいたします。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-265-2190