更新日:2016年12月7日

ここから本文です。

はあとぽーと仙台 来所相談

来所相談の流れ

当所へ相談をご希望される方は、まずは、お電話にて予約をしてください。
対象となるのは仙台市民です。
予約電話番号 022-265-2191

  1. 予約の電話
    電話を受け取った職員が、悩み事の概要と、どなたが面接に来所するのかをお伺いして、初回面接の日時を調整いたします。
    お悩み事の内容によっては、他の相談機関や医療機関をご紹介させて頂くこともありますのでご了解ください。
  2. 初回面接
    相談担当職員(臨床心理士、保健師、精神保健福祉士)が、悩み事についてのこれまでの経過や現在のご様子などについて、詳しいお話をお伺いさせて頂きます。
  3. 方針決定・支援
    初回面接をもとに、支援方針について所内で検討し、相談受理を決定いたします。
    検討の結果、他の相談機関や医療機関をご紹介させていただく場合もあります。

支援例

  • 診察:精神科医が相談・診察に応じます(保険診療)
  • 継続相談:臨床心理士、保健師、精神保健福祉士等が面接を行います。
  • グループミーティング:同じ悩みを抱えた方が、グループで話し合うことで悩みの改善を図ります。
    グループミーティングには、「アルコール家族ミーティング」(家族のアルコール問題でお悩みの家族を対象としております)「ひきこもり家族グループ」(ひきこもり状態にある方のご家族を対象としております)があります。
    ※詳しくは、お気軽に当センターまで直接お問い合わせください。

来所相談に関するQ&A

  • Q1:相談には誰が行けばいいのですか?
    A:悩みを抱えているご本人はもちろん、ご家族の方だけでも差し支えありません。原則として仙台市民の方に限っております。
  • Q2:相談はどのようにすれば受けられますか?
    A:あらかじめ、電話(電話:022-265-2191)で予約を入れてください。(月曜日から金曜日、午前8時30分~午後5時)
  • Q3:どのような職員が相談に応じてくれるのですか?
    A:臨床心理士、保健師、精神保健福祉士等が、悩み事についてのこれまでの経過や現在のご様子などについて、詳しいお話をお伺いさせて頂きます。必要に応じて、精神科医が相談に応じることもあります。
  • Q4:話をしたことが誰かにもれたりはしませんか?
    A:秘密は厳守しますのでご安心ください。
  • Q5費用はどれ位かかりますか?
    A:相談の費用はかかりません。但し、医師の診察や検査、投薬、紹介状の作成等は有料となります。(健康保険適用)

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-265-2190