更新日:2016年12月14日

ここから本文です。

「災害時メンタルヘルス研修会」のご案内

研修について

東日本大震災から、6年目を迎えます。
被災者に対する支援を長期的に継続するにあたっては、経年に伴う被災者の変化を考慮することが不可欠と言えますが、被災者支援の現場においては、年齢や属性ごとに支援対象者が分かれている現状があります。
今回の研修会では、「子どものこころのケア」に焦点を当て、震災が子どもたちにどのような影響を与え続けているのか、子どもたちならびに親子の世代間に現れている震災の影響やその家族へのサポート等について学びます。

日時

平成29年1月20日 金曜日 13時半から16時半(受付開始13時から)

会場

仙台市障害者総合支援センター(ウェルポートせんだい) 研修室1
住所:仙台市泉区泉中央2丁目24-1

※公共交通機関をご利用ください。

内容および講師

  1. 講演:「子どもの震災とトラウマー震災が子どもたちに与える長期的な影響についてー」
    講師:いわてこどもケアセンター副センター長 八木 淳子 氏(児童精神科医)
  2. グループワーク

対象・定員

仙台市職員及び関係機関において被災者と関わる職員 60名

申し込み方法

研修参加申込書をEメール郵送にて送付ください。
提出締切:平成29年1月12日 木曜日

  • Eメールアドレス:heartport_kensyu@city.sendai.jp
  • 郵送先住所:980-0845仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6 
    仙台市精神保健福祉総合センター「災害時メンタルヘルス研修会担当あて」

※受講についての決定通知はいたしませんのでご了承ください。
※受講希望者多数により、人数の調整をさせていただく場合のみご連絡いたします。

平成28年度災害時メンタルヘルス研修案内(PDF:240KB)

研修参加申込書(ワード:42KB)


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191