現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 生活に困ったとき > 住民税非課税世帯等への臨時特別給付金を支給します

更新日:2022年7月13日

ここから本文です。

住民税非課税世帯等への臨時特別給付金を支給します

新型コロナウィルス感染症による影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等への臨時特別給付金を支給いたします。

お知らせ

臨時特別給付金の給付について(1世帯につき1回限りの給付です)

臨時特別給付金は、1世帯につき1回限りの給付となります。

令和4年度住民税非課税世帯への臨時特別給付金については、既に臨時特別給付金の支給を受けた世帯(令和3年度の住民税非課税世帯又は家計急変世帯)は支給対象外となります。

令和3年度住民税非課税世帯等への臨時特別給付金の申請期限について(受付を継続します)

令和3年度住民税非課税世帯への臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)について、返送・申請期限が令和4年5月31日(火曜日)までとなっておりますが、何らかのご事情により、返送・申請期限までに手続きができなかった世帯については、令和4年9月30日(金曜日)までは受付いたします。なお、5月31日(火曜日)までの返送・申請期限としていた冬季生活助成金(5千円)については、既に期限が過ぎているため、受け取れません。臨時特別給付金のみの支給となります。

支給対象者

基準日の令和3年12月10日において、市町村の住民基本台帳に登録されている方で、以下のいずれかに該当する世帯

ただし下記(1)から(3)の世帯のうち、住民税が課税されている方の扶養親族等のみから成る世帯は対象外となります。例えば、親(課税)に扶養されている大学生(非課税)の単身世帯や、子(課税)に扶養されている両親の世帯(非課税)は対象外となります。

(1)令和4年度住民税非課税世帯(生活保護受給世帯を含む)

令和4年度住民税非課税世帯の基準日である令和4年6月1日において、本市の住民基本台帳に登録されている方で、世帯員全員の令和4年度の住民税均等割が非課税である世帯

※ただし、既に臨時特別給付金の支給を受けた世帯(令和3年度の住民税非課税世帯又は家計急変世帯)と同一の世帯及び当該世帯の世帯主であった者を含む世帯は支給対象外です。

確認書など手続きに必要な書類を7月13日より順次郵送いたします。

令和4年度住民税非課税世帯への臨時特別給付金の手続き方法について(こちらをクリック)

(2)令和3年度住民税非課税世帯(生活保護受給世帯を含む)

世帯員全員の令和3年度の住民税均等割が非課税である世帯

※住民税非課税世帯への臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)について、返送・申請期限が令和4年5月31日(火曜日)までとなっておりますが、何らかのご事情により、返送・申請期限までに手続きができなかった世帯については、令和4年9月30日(金曜日)までは受付いたします。

令和3年度住民税非課税世帯への臨時特別給付金の手続き方法について(こちらをクリック)

(3)家計急変世帯

新型コロナウイルス感染症の影響により令和4年1月以降の家計が急変し、住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

→申請書を入手していただき申請が必要です。

家計急変世帯への臨時特別給付金の手続き方法について(こちらをクリック)

支給額

住民税非課税世帯等への臨時特別給付金1世帯あたり10万円

※なお、5月31日(火曜日)までの返送・申請期限としていた冬季生活助成金(5千円)については、既に期限が過ぎているため、冬季生活助成金は受け取れません。臨時特別給付金のみの支給となります。

臨時特別給付金等専用ダイヤル(コールセンター)

臨時特別給付金等専用ダイヤル(コールセンター)を開設しています。本給付金等に関するお問い合わせについては、専用ダイヤルまでお願いいたします。

※お問い合わせの多いご質問をQ&A形式でまとめていますので、ご不明な点等については、そちらでもご確認いただけます。

よくある質問と回答はこちら

臨時特別給付金等専用ダイヤル(コールセンター)

0120-489-048

【受付時間】平日8時30分から19時まで

※お電話のお掛け間違いにはご注意ください

相談窓口

本給付金等の相談窓口を開設しています。申請書の記入方法や必要書類などのご相談に対応します。

【所在地】仙台市青葉区一番町4-7-17 SS仙台ビル9階 地図を開く(外部ウィンドウが開きます)(外部サイトへリンク)

【アクセス】仙台市地下鉄南北線勾当台公園駅南3出口から徒歩約1分(仙台三越南隣の建物です。)

【受付時間】平日8時30分から17時まで

お問い合わせ先について

視覚障害のある方へ

聴覚や言語に障害のある方へ

支給要件確認書の記入欄拡大版について

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難されている方へ

外国語情報/Foreign Language 

FAQ(よくある質問と回答)

掲載している質問内容一覧です。

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難されている方へ

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難されている方については、保護命令又は支援措置を受けている、あるいは親族からの暴力についての申し出(相談)に関する確認書(証明書)が発行されていれば、給付金の支給を受けることができる場合があります。

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難されている方の申出手続きのページ

障害のある方へ

視覚障害のある方へ

本給付金の制度について、視覚障害のある方向けに、ホームページの音声読み上げなどに配慮したページを公開しています。

住民税非課税世帯等への臨時特別給付金の支給について(視覚障害のある方へ)

支給要件確認書の記入欄拡大版について

視覚に障害があり、「住民税非課税世帯等への臨時特別給付金支給要件確認書」記入欄への記入が難しい方は、下記リンク先の記入欄拡大版を印刷して、お使いいただけます。

支給要件確認書の記入欄拡大版の印刷はこちらから

 聴覚や言語に障害のある方へ

ファクスやメールでも問い合わせを受け付けています。お問い合わせの際は、お名前・ご住所をお知らせください。

※聴覚や言語に障害がある方向けの専用の問い合わせ先です。該当する方以外からの問い合わせには返答いたしかねます。臨時特別給付金等専用ダイヤル(コールセンター)0120-489-048をご利用ください。

外国語情報(Foreign Language)

本給付金の制度について、やさしい日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語の外国語情報ページを公開しています。

外国語情報ページ(Foreign Language)

基準日(令和3年12月10日)時点で住民票がない方へ

ホームレス等で、いずれの市町村の住民票にも登録がない方につきましては、基準日の翌日以降、居住市町村において住民票の登録をしていただくことで、支給対象者の要件に該当すれば、居住市町村において申請・給付対象者となります。

お問い合わせ先

仙台市臨時特別給付金等専用ダイヤル(コールセンター)

0120-489-048

お問い合わせ

仙台市臨時特別給付金等事務センター
仙台市青葉区一番町4-7-17 SS仙台ビル9階