更新日:2017年6月14日

ここから本文です。

産業廃棄物処理施設における処理実績報告書の提出

報告の概要

仙台市廃棄物の減量及び適正処理等に関する規則第44条第3項により,毎年6月30日までに、その年の3月31日以前の1年間における産業廃棄物処理施設での産業廃棄物の処理実績報告書を作成し,仙台市長(環境局廃棄物事業部事業ごみ減量課)に提出してください。

対象事業者

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第12条第8項に掲げる事業場を設置している事業者(許可を要する産業廃棄物処理施設を設置している事業者のうち、他人の産業廃棄物の処理を受託したものを除く産業廃棄物を処理した※事業者)

※自社の製造プラント等で発生した産業廃棄物を自己処理する場合や,解体工事の元請業者として請け負った工事に伴い発生した廃棄物を自己処理する場合など

報告書の提出期限

毎年6月30日

報告の対象となる実績

前年の4月1日からその年の3月31日までの処理実績です。

報告書の様式

報告先

仙台市青葉区二日町6-12 MSビル二日町2階
(郵送の場合は、〒980-8671(住所記載不要))
仙台市環境局廃棄物事業部事業ごみ減量課施設係

留意事項

  1. 産業廃棄物の処理量の記載単位は、できるだけt(トン)を御使用願います。
  2. 特別管理産業廃棄物の種類については、水素イオン濃度指数や有害物質等を含めて詳しく記入してください。

   (例)廃酸(水銀)、廃アルカリ(pH>12.5)

Excelビューアダウンロード

Excel形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。Microsoft Excelをお持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードしてください。Excel Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局事業ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎2階

電話番号:022-214-8236

ファクス:022-214-8356