更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

学校の就学に関する相談

東日本大震災により住宅が被害を受けた等の理由により、他の場所に居所を移した場合の小・中学校の就学についての相談に対応しています。

お問い合わせが多い内容

Q.仙台市民で、住宅が被害を受けた等の理由により、他の場所に居所を移した場合、どうしたらよいか。

A.(市外に転出する場合)
他市町村に住所を異動するのが原則です。この場合、転出先の市町村で就学通知書・入学通知書が発行されます。詳しくは転出先市町村に確認してください。
なお、一時的な避難等で、住所を異動しない場合、「区域外就学」という手続があります。仙台市での住所がわかるもの(住民票等)を持って、避難先の市町村の教育委員会で相談してください。
(市内転居の場合)
通常の転校手続と同じです。なお、被災により住所を異動したときに、これまでの学校に引き続き通学することを希望する場合、学事課にご相談ください。

Q.他市町村から仙台市内に居所を移した場合、どうしたらよいか。

A.仙台市に住所を異動するのが原則です。この場合、転入手続を行う区役所で就学通知書・入学通知書が発行されます。この通知書を持参して、各学校で手続を行ってください。
なお、一時的な避難等で、住所を異動しない場合、「区域外就学」という手続があります。学事課で手続を行ってください。手続の際は、下記の書類が必要です。

  • (1)住所のある市町村での世帯全員の住民票
  • (2)仙台市での居住先が証明できるもの(賃貸借契約書、居住証明書等)

お問い合わせ先

【相談・申請窓口】
教育委員会学事課 電話:022-214-8860(直通)

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8336

ファクス:022-268-2963