更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市政だより2016年4月号・特集2

10月1日から各種使用料・手数料が変わります

写真:10月1日から各種使用料・手数料が変わります

物価上昇と費用負担のバランスを考慮して改定

市民利用施設の使用料については、昭和58年以降、景気の長期低迷や東日本大震災の発生などを考慮し、統一的な改定を見送ってきました。また、これまで市民センターやスポーツ施設など多様な市民利用施設の整備に取り組んできましたが、今後は老朽化への対応も必要となっています。

この間における物価上昇や、施設を利用する方としない方の受益と負担のバランス(図1)も考慮し、使用料を改定することとしました。

図:市民利用施設全体の管理運営経費等に係る財源の内訳

図1 市民利用施設全体の管理運営経費等に係る財源の内訳

おおむね20%以下の改定率に

今回の改定では、昨年までの本市の物価上昇率を考慮して、施設ごとの基本的な改定率を20%以下(平均10%)としています。また、さまざまな料金体系(曜日別、時間帯別、入場料を徴収する場合)を既に設けている施設については、現在の料金体系を基本とし施設類型ごとに整理しました。基本的な改定率にこうした要素が加わった料金区分の改定率については上限を設け、最大30%としています(一部例外あり)。

改定による増収は年間2億円程度と見込まれ、この増収分相当額を予算に上乗せすることにより、対象施設の小規模修繕や備品更新など日常的な利用環境の向上に活用します。

手数料

各種の手続き等に係る手数料については、1件あたりの処理経費を基本に、県や他政令指定都市の額を考慮しながら改定します。

9月末までに所定の手続きが完了すれば現行料金を適用

新たな使用料は10月1日から適用しますが、9月30日までに所定の手続き等が済んでいる場合は、利用日が10月1日以降でも現行の使用料を適用します(図2)。同様に、手数料についても、9月30日までに申請等が済んでいるものは現行の手数料を適用します。

今後、毎年度の受益者負担の状況や物価の推移等を検証しつつ、おおむね4年ごとに改定の検討等を行っていきます。

図2 新たな使用料の適用例

図:新たな使用料の適用例

ホールや体育館等を予約する際は、これまでと同様に利用用途や設備等についての事前協議が必要です

使用料の改定例

単位:円

市民センター

【専用使用】

柏木市民センター使用料の新旧料金表(専用使用)

施設

区分

現料金

新料金

柏木市民センター

会議室

800

920

柏木市民センター

和室

300

390

柏木市民センター

ホール(午前)

2,100

2,500

柏木市民センター

ホール(午後)

2,600

3,000

柏木市民センター

ホール(夜間)

3,100

3,100

【個人使用】

施設使用料新旧料金表(個人使用)

施設

区分

現料金

新料金

体育館、ホール、生涯学習支援センター、北山市民センターのトレーニング室

一般

200

240

小・中学生

100

120

寺岡市民センターのトレーニング室

200

240

観覧施設

【一般(大人)が使用した場合】

施設観覧料等新旧料金表

施設

区分

現料金

新料金

仙台文学館

観覧料

400

460

野草園

入園料

200

240

八木山動物公園

入園料

400

480

秋保大滝植物園

入園料

200

240

歴史民俗資料館

入館料

200

240

地底の森ミュージアム

入館料

400

460

博物館

観覧料

400

460

スリーエム仙台市科学館

入館料

500

540

その他

その他の使用料等新旧料金表

施設

区分

現料金

新料金

健康増進センター

1回あたり

500

510

秋保二口、奥新川キャンプ場

テントサイト

1,000

1,100

大倉ふるさとセンター

キャンプサイト

500

510

自転車等駐車場

一時利用

50

60

茶室(六幽庵(りくゆうあん))

第一和室(午後)

5,200

5,400

ホール施設

【休日の午後に使用した場合】

ホール施設使用料新旧料金表(休日の午後に使用した場合)

施設

区分

現料金

新料金

市民会館

大ホール

52,500

57,700

戦災復興記念館

記念ホール

10,800

11,500

日立システムズホール仙台

コンサートホール

30,100

31,800

若林区文化センター

ホール

25,600

26,900

太白区文化センター

ホール(タイプ1)

27,800

29,200

宮城野区文化センター

コンサートホール

15,600

16,300

イズミティ21

大ホール

47,200

49,900

広瀬文化センター

ホール

18,500

19,900

シルバーセンター

交流ホール

12,600

13,100

福祉プラザ

ふれあいホール

12,600

13,100

エル・パーク仙台

ギャラリーホール

14,900

16,100

情報・産業プラザ

多目的ホール

45,600

49,500

エル・パーク仙台と情報・産業プラザは営利を目的としない場合、それ以外の施設は営利を目的とせず入場料を徴収しない場合

スポーツ施設

【専用使用】

スポーツ施設使用料新旧料金表(専用使用)

施設

区分

現料金

新料金

仙台市体育館※

第一競技場

13,200

15,120

青葉体育館※

競技場

9,840

11,160

若林体育館※

競技場

5,280

6,000

今泉運動場

野球場(午後)

3,100

3,600

川内庭球場

庭球場

500

600

評定河原公園野球場

野球場(午後)

4,200

4,800

七北田公園体育館※

体育室(全面)

4,200

5,400

※営利を目的としないアマチュアスポーツで、入場料を徴収せず、休日の午後に使用した場合

【個人使用(一般)】

スポーツ施設使用料新旧料金表(個人使用)

施設

区分

現料金

新料金

泉総合運動場

競技場

200

240

水の森温水プール

温水プール

500

580

元気フィールド仙台

トレーニング室

300

360

七北田公園体育館

体育室

200

240

手数料の改定例

単位:円

手数料の新旧料金表(例)

手数料

現料金

新料金

収容した飼い犬の返還手数料

2,000+500×日数

2,400+500×日数

狂犬病予防注射済票交付手数料

550

560

飲食店営業許可申請手数料
(臨時の施設を設けて行う営業等以外)

16,000

16,300

菓子製造業許可申請手数料
(臨時の施設を設けて行う営業等以外)

14,000

14,300

浴場業許可申請手数料

22,000

22,300

理容所検査手数料

16,000

16,300

美容所検査手数料

16,000

16,300

薬局開設許可申請手数料

29,000

29,400

霊園使用許可証書き換え手数料

300

320

屋外広告物許可申請手数料
(壁面・屋上・地上広告物(特殊照明装置を使用しないもの)1平方メートル以内のもの)

480

600

※各施設の使用料や手数料については、各施設での掲示や窓口で配布する資料をご覧ください。また、市ホームページhttp://www.city.sendai.jp/shisei/1221423_1984.htmlにも掲載しています

この特集に関するお問い合わせは財政課 電話214・8113、ファクス262・6709

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1150 

ファクス:022-211-1921