更新日:2016年9月30日

ここから本文です。

市政だより2016年10月号・ワケアップ!仙台

「お直し」で再びお気に入りの服に

写真:仙台に本社を置く(株)ビック・ママの守井さん

「『簡単なお直しでもお気軽に』がモットーです」と話す守井さん

 洋服のサイズ直しや修繕などの「お直し」を手掛ける、仙台に本社を置く(株)ビック・ママ。「もったいない」という精神を大切にしながら事業を展開している、代表取締役・守井嘉朗さんにお話を伺いました。
「お直しの多くは、ズボンの裾上げなどのサイズ調整ですが、お客さまからはボタン付けなども気軽に頼めると好評です。『修繕して大切に着よう』という方も2割くらいいらっしゃいます」と守井さん。最近はインターネット販売が普及し、届いた実物のサイズやイメージが合わずに着ないまま、という方も増えているそうです。
「少し直して好みのシルエットにすればまた着られるようになり、ごみに捨てずに済みますよね。『お直し』でごみが減って、服がまた活躍してくれるとうれしいですね」と守井さんは笑顔で話してくれました。

写真:ほつれた袖口も、お直しできれいな仕上がりに

ほつれた袖口も、お直しできれいな仕上がりに

 

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1150

ファクス:022-211-1921