更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市政だより2016年6月号・市の計画を紹介します

仙台市行財政改革推進プラン2016

平成28年3月、「仙台市行財政改革推進プラン2016」を策定しました。この計画について、行財政改革課の職員に聞きました。

Q なぜ策定したの?

写真:行財政改革課職員1

市ではこれまで、効率的で効果的な行政運営に向けた取り組みや市民協働の推進、職員の意識改革、組織風土の改革など、さまざまな行財政改革に取り組んできました。

本格的な人口減少・少子高齢社会の到来が間近に迫っていることから、今まで以上にこれらの取り組みを進めていく必要があるため、「仙台市行財政改革推進プラン2016」を策定しました。

Q どんな計画なの?

写真:行財政改革課職員2

震災からの復興や人口減少・少子高齢社会に向けた対策、魅力と活力のあるまちづくりなど、本市の課題は多岐にわたっています。

この計画では、こうしたさまざまな課題を解決するために欠かせないしっかりとした行財政運営の基礎を作るために、平成28年度から33年度当初までの間に実施する主な取り組みをまとめました。

Q 今後どのような取り組みを進めていくの?

写真:行財政改革課職員3

新たなプランでは、「将来を見据えた攻めの行財政運営」「市民とともに行うまちづくり」「職員の力を最大限生かした市政運営」という三つの実施方針を定めています。

今後はこの方針のもと、公共施設の長寿命化や、町内会・NPOなど多様な主体の知恵を生かす環境づくり、市民の皆さんの信頼を得られるような職員の人材育成などに取り組んでいきます。

「仙台市行財政改革推進プラン2016」は、市役所本庁舎1階市政情報センター、区役所総合案内、総合支所などのほか、市ホームページでもご覧いただけます

(問)行財政改革課 電話214・1207、ファクス224・4404

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1150 

ファクス:022-211-1921