更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市政だより2016年7月号・ワケアップ!仙台

地域全体でごみ分別。クリーン仙台推進員

地域でごみの適正排出やリサイクル活動のリーダー的役割を担う「クリーン仙台推進員」として10年以上活動を続けている、南小泉町内会の早坂きみ子さん。地域で自主的に実施しているごみ集積所点検にお邪魔しました。

この日は、他の推進員や町内会の役員・班長、市職員ら50人が104カ所の集積所を巡回。ラベルが付いたままのペットボトルがないかなど、分別状況にも気を配ります。「点検後は全員で状況を報告し合い、結果を回覧板で地域の方にお知らせしています」と早坂さん。現状を地域全体で共有することで、分別意識が高まるそうです。

「私たちが集積所を掃除している姿を見て、きれいに使ってくれる人もいます。いずれはポスター等を貼らなくても、自主的に取り組んでくれるようになればうれしいですね」と今後の目標を話してくれました。

写真:「大変だけど楽しく活動しています」と笑顔で話す早坂さん

  • 「大変だけど楽しく活動しています」と笑顔で話す早坂さん

写真:春と冬の年2回、地域の皆さんで集積所を点検します

  • 春と冬の年2回、地域の皆さんで集積所を点検します

1人1日当たりの家庭ごみ 目標:450g

平成28年4月の家庭ごみ排出量は15,380トン、市民1人1日当たり475gでした。
昨年4月は1人1日当たり502g。27gも減少しました!引き続き分別に取り組みましょう。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1150 

ファクス:022-211-1921