更新日:2017年8月31日

ここから本文です。

安全安心街づくりに関する市民意向調査結果

1.調査の目的

仙台市では、市民が安全で安心して暮らせる街の実現を目指し、平成18年4月に「仙台市安全安心街づくり条例」を施行し、平成19年3月に策定した「仙台市安全安心街づくり基本計画」を引き継ぐ形で平成23年9月に第2期「仙台市安全安心街づくり基本計画」を策定しました。
この計画の見直しにあたり、市民が日常生活において、安全安心について感じていることや、施策に対する意見を把握するための基礎資料とすることを目的に、この調査を実施しました。

2.調査対象者及び回収数

  • 仙台市内に居住する満20歳以上の男女2,000人
  • アンケート調査:2,000件、回収数:1,169件、回収率:58.5%

3.調査方法

  • 自記式・無記名式の質問紙調査
  • 郵送による配布・回収

4.調査項目

  1. 回答者の属性
  2. 安全安心街づくりの現状・課題について
  3. 個人や地域の防犯対策について
  4. 行政の防犯対策について
  5. 街中における迷惑行為について
  6. 防犯や安全安心街づくりについて(自由記述)

5.調査期間

平成27年5~6月

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局市民生活課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎9階

電話番号:022-214-6145

ファクス:022-214-1091