更新日:2017年11月1日

ここから本文です。

北朝鮮人権侵害問題

北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに、国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し、その抑止を図ることを目的として、平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、国及び地方公共団体の責務等が定められるとともに、毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。
拉致問題の解決のためには、政府による取り組みはもちろんのこと、私たち一人ひとりが拉致問題に対する関心と認識を深めていくことが大切であり、それが解決に向けた大きな力になります。

拉致被害者写真展

12月10日~16日の「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」にあわせ、拉致被害者の写真展を開催いたします。

拉致被害者の写真・パネル展示のほか、啓発アニメ「めぐみ」を上映します。是非ご来場ください。

  • 開催日  平成29年12月11日(月曜日)~15日(金曜日)
  • 開催時間 午前10時~午後4時
  • 会  場 仙台市役所本庁舎1階 ギャラリーホール(仙台市青葉区国分町3-7-1)
  • 入場無料

アニメ

 

北朝鮮人権侵害問題拉致被害者の写真展チラシ(PDF:222KB)

 

 

北朝鮮人権侵害問題関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局市民生活課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎9階

電話番号:022-214-6145

ファクス:022-214-1091