現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 個人市民税 > No.14 要介護認定を受けていますが、障害者控除は受けられますか?

更新日:2017年3月29日

ここから本文です。

No.14 要介護認定を受けていますが、障害者控除は受けられますか?

質問

66歳になる父は、身体障害者手帳は持っていませんが、要介護認定を受けています。障害者控除は受けられますか?

回答

身体障害者手帳などの交付を受けていなくても障害者控除を受けることができる場合があります。
介護を要する65歳以上の高齢者で、要介護認定を受けている方は、「障害者控除対象者認定書」の交付を受けることにより、障害者控除が受けられます。
また、その方が扶養親族になっている場合は、扶養者している方が障害者控除を受けられます。
なお、「障害者控除対象者認定書」は、お住まいの区の区役所の障害高齢課へ申請し、交付を受ける必要があります。

お問い合わせ

財政局市民税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-8042

ファクス:022-214-1119