現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 個人市民税 > No.2 単身赴任者の市県民税はどこに納めますか?

更新日:2017年3月29日

ここから本文です。

No.2 単身赴任者の市県民税はどこに納めますか?

質問

3年前に仙台市内に住宅を新築し、家族とともに生活していましたが、昨年転勤になりT市に単身赴任しています。平日はT市のアパートから会社に通勤し、週末は仙台市に帰っています。住民票はT市に異動しています。私は市県民税をどちらに納めることになるのでしょうか?

回答

仙台市に所得割額と均等割額を、T市には均等割額を納めていただくことになります。
市県民税は、住所(生活の本拠をいい住民登録上の住所とは限りません。)のある市区町村において課税されます。
単身赴任の方は、勤務日以外(土曜日・日曜日・休日など)の日に家族のもとで生活を共にしている場合には、家族のもとに生活の本拠があるとされます。
あなたの場合、生活の本拠は仙台市にあることになり、仙台市において前年の所得に応じた所得割と均等割が課税されます。
また、あなたは仙台市とは別にT市内に「家屋敷(アパート)」がありますのでT市においても均等割が課税されます。
※この場合の「家屋敷」とは必ずしも自己所有のものとは限りません。

お問い合わせ

財政局市民税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-8042

ファクス:022-214-1119