更新日:2016年10月1日

ここから本文です。

寄附金に係る税制上の優遇

寄附金につきましては、税制面で優遇されます。

事業者の方

申告により、寄附金の全額が法人税の損金扱いとなります。
法人税における寄附金の取り扱いについてはこちら(外部サイト(国税庁)へリンク)

個人の方

  • 地方団体(都道府県・市区町村)に対して寄附をした場合
    適用下限額(2千円)を超える部分については、一定の上限まで、原則として所得税、個人市県民税から全額控除されます(ふるさと納税)。控除を受けるためには所定の手続を行う必要があります。
    ふるさと納税制度の詳細及び手続についてはこちら
  • 公益法人等に対して寄附をした場合
    適用下限額(2千円)を超える部分については、所得税及び個人市県民税の控除の対象となります。控除を受けるためには所定の手続を行う必要があります。
    公益法人等への寄附金に対する控除制度についてはこちら

仙台市に対する寄附について

お問い合わせ

財政局市民税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-8042 

ファクス:022-214-1119