更新日:2019年10月11日

ここから本文です。

世界防災フォーラムが開催されます

防災3イベント同時開催!

   世界防災フォーラムロゴ  仙台防災未来フォーラムロゴ    震災対策技術展ロゴ

仙台国際センターなどを会場に、防災に関するイベントが開催されます。スイスで隔年開催の「防災ダボス会議」と連携し、今回2回目の開催となる国際会議「世界防災フォーラム」。震災の経験や教訓を未来の防災につなぐため、防災を学び、日頃の活動を発信できるイベント「仙台防災未来フォーラム」。企業等による防災技術・製品の展示などを行う「震災対策技術展」。特に11月10日(日曜日)は、3つのイベントが同日開催されます。

 

防災に関する世界レベルの知見を得ることも、体験型プログラムで気軽に防災を学ぶことも、最新の技術に触れることもできる、盛りだくさんなイベントです。皆さまのご来場をお待ちしています!

 

世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2019

仙台から世界へ防災の知見を発信

仙台では2015年に第3回国連防災世界会議が開催され、国際的な防災の取組指針として「仙台防災枠組」が採択されました。また、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災から復興への過程における日本・東北の活動には世界から強い関心が寄せられています。
世界防災フォーラムは、国内外の防災に関する解決策をさまざまな立場から提案し、互いに学びあい、新たな価値を創造しながら、仙台防災枠組を推進することを目的としています。
この機会に、防災に関する世界レベルの議論に触れてみませんか?

  • 日時 2019年11月9日(土曜日)から12日(火曜日) ※11月9日(土曜日)は前日祭
  • 主催 世界防災フォーラム実行委員会
  • 会場 仙台国際センター会議棟・東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

詳細はホームページをご覧ください。

世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2019ホームページ (外部サイトへリンク)

 

仙台防災未来フォーラム

わたしたちの防災を世界へ、未来へ

今回で5回目の開催となる「仙台防災未来フォーラム」は、東日本大震災の経験や教訓を未来の防災につなぐため、発表や展示、体験型プログラムなどを通じて市民のみなさまが防災を学び、日頃の活動を発信できるイベントです。子どもから大人まで防災を学べるプログラムがもりだくさんです。

  • 日時 2019年11月10日(日曜日)10時から17時
  • 主催 仙台市
  • 会場 仙台国際センター展示棟

詳細はホームページ、Facebookをご覧ください。 

仙台防災未来フォーラムホームページ(外部サイトへリンク)

仙台防災未来フォーラムFacebook(外部サイトへリンク)

 

第10回「震災対策技術展」東北

国内の自然災害対策製品、サービスが集まる技術見本市

企業等の、最新の災害対策技術や製品等が一堂に展示されます。防災技術や身近な防災グッズ等を見て聞いて体験して、いざという時に役立つ「防災」を学びましょう。

  • 日時 2019年11月10日(日曜日)10時から17時
  • 主催 「震災対策技術展」東北実行委員会
  • 会場 仙台国際センター展示棟

詳細はホームページをご覧ください。

第10回「震災対策技術展」東北ホームページ(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497