現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2020年度(令和2年度) > 10月 > 中心部震災メモリアル拠点検討委員会から報告書が提出されます

更新日:2020年10月26日

ここから本文です。

中心部震災メモリアル拠点検討委員会から報告書が提出されます

中心部震災メモリアル拠点検討委員会※では、東日本大震災に係る市中心部のメモリアル拠点整備に向けて、拠点の理念や役割等について10回にわたり検討してきました。

このたび、委員長から市長に対し検討結果を取りまとめた報告書が提出されます。

  • ※中心部震災メモリアル拠点検討委員会
    中心部震災メモリアル拠点について、有識者等の意見を踏まえた検討を行うため、平成31年1月に本市が設置。災害伝承や建築、哲学をはじめとする専門家など9名で構成。

日時

令和2年10月30日(金曜日)14時から

会場

市役所本庁舎3階 第1応接室

報告者

中心部震災メモリアル拠点検討委員会

  • 委員長 野家 啓一 氏(東北大学 名誉教授)
  • 副委員長 本江 正茂 氏(東北大学大学院工学研究科 准教授) 他

対応者

市長、藤本副市長、髙橋副市長

報告の概要

  1. はじめに
  2. 本拠点のあり方
  3. 本拠点における取組み
  4. 本拠点の取組みを展開するための仕組み“記憶と継承と創造の樹”
  5. 本拠点の取組主体
  6. 立地の基本的要件
  7. 今後の検討における留意事項

検討経過

  • 平成31年1月に中心部震災メモリアル拠点検討委員会を設置、令和2年10月までに10回の委員会を開催。令和元年9月は市民参加型として開催している。
  • 委員会のほか、令和元年8月に市民参加イベント、11月に世界防災フォーラムの一般公開シンポジウムを開催。
  • 令和2年10月に最終回となる第10回検討委員会を開催し、報告書をまとめた。

お問い合わせ

まちづくり政策局 防災環境都市・震災復興室 震災復興・メモリアル事業担当
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階
電話:022-214-1117 ファクス:022-214-8497 メールアドレス:mac001604@city.sendai.jp