現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まちづくり > 防災環境都市づくり(震災復興メモリアル事業、エネルギー政策を含む) > 仙台防災枠組講座シリーズ「優先行動を学ぼう!-災害リスクを理解する・共有する-」を開講します

更新日:2018年7月18日

ここから本文です。

仙台防災枠組講座シリーズ「優先行動を学ぼう!-災害リスクを理解する・共有する-」を開講します

仙台防災枠組講座シリーズとは?

 2015年に仙台で開催された第3回国連防災世界会議では、国際的な防災の取組指針となる「仙台防災枠組2015-2030」が成果文書として採択されました。講義や受講生同士のディスカッション、ワークショップなどを通じて、「SENDAI」の名が冠されたこの枠組に基づいた取り組みが世界各国で行われていることを知っていただき、市民の皆さんに日頃の防災・減災の取り組みに生かしてもらうことを目的に、平成28年度から開講している講座です。

 「仙台防災枠組」推進に向けた取り組み(外部サイトへリンク)

8月25日開催「優先行動を学ぼう!-災害リスクを理解する・共有する-」の概要

 仙台で暮らす私たちは、日頃の防災・減災の取り組みに「仙台防災枠組」をどのように活用していけばよいでしょうか?

 今回の講座では、仙台防災枠組に記載されている、様々な立場の人が取り組むべき「4つの優先行動」のうち、「優先行動1:災害リスクを理解する・共有する」について、受講生からの事例発表やグループディスカッションを通して考えます。

日時

8月25日(土曜日)14時~16時30分(13時30分開場)

会場

エル・パーク仙台 セミナーホール1

仙台市青葉区一番町4-11-1 仙台市三越定禅寺通り館5階

(地下鉄南北線 勾当台公園駅から直結)

会場へは公共交通機関をご利用ください。

定員

40名(先着順)

参加方法

参加費無料で、事前申込制です。チラシに以下必要事項を記載のうえ、ファクス(022-214-8497)またはE-mail(mac001605@city.sendai.jp)で8月17日(金曜日)17時までにお申し込みください。

※定員に達した場合は、期限前に募集を締め切る場合がございます。

E-mailでのお申込みの場合は、メール本文に下記情報をご記入ください。

  • お名前、ふりがな
  • ご所属(団体・お勤め先・学校等)
  • 電話番号、ファクス番号
  • E-mailアドレス
  • 日頃取り組んでいる防災・減災活動について(グループ分けの参考にします)
  • 今後の東北大学・仙台市からの情報提供の希望の有無

主催

東北大学災害科学国際研究所、仙台市

受講にあたっての注意点

「仙台防災枠組講座シリーズ」では、小冊子「市民のための仙台防災枠組2015-2030(発行:JCC-DRR)」をテキストとして使用しています。今回初めての受講となる方は、あらかじめ冊子をお読みいただき、講座に参加いただきますようお願いいたします。

「市民のための仙台防災枠組2015-2030」(外部サイトへリンク)

講座の詳細については、下記チラシをご覧ください。

「優先行動を学ぼう!-災害リスクを理解する・共有する-」チラシ(PDF:1,119KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497