更新日:2019年8月21日

ここから本文です。

仙台防災枠組講座「基礎から学ぶ仙台防災枠組」を開講します

仙台防災枠組講座シリーズとは?

 2015年に仙台で開催された第3回国連防災世界会議では、国際的な防災の取組指針となる「仙台防災枠組2015-2030」が成果文書として採択されました。「SENDAI」の名を冠するこの枠組に基づいた取り組みは、世界各国で行われています。

 平成28年度から開催している仙台防災枠組講座では、講義や受講者同士でのディスカッション、ワークショップなどを通じて仙台防災枠組を知っていただき、市民のみなさんによる防災・減災の取り組みに生かしてもらうことを目的としています。

テキスト「市民のための仙台防災枠組2015-2030(制作:JCC-DRR)」(PDF:1,569KB)(外部サイトへリンク)

基礎から学ぶ仙台防災枠組ー仙台防災枠組ってなに?ー」の概要

 「SENDAI」の名を冠した世界的な防災の手引きである「仙台防災枠組」には、私たち市民が普段の生活の中で防災・減災に取り組むためのヒントがたくさん詰まっています。

 主に「仙台防災枠組」に初めて触れる方を対象に、枠組が生まれた経緯や達成すべき目標、私たちの役割などについて、講師の先生方から解説します。また、「仙台防災枠組」を生かした地域防災に取り組む市民の方が、自らの活動について発表します。

 ※「仙台防災枠組講座シリーズ」を初めて受講される方が対象です。(これまでの講座と重複する内容となります)

日時

第1回 令和元年9月27日(金曜日) 14時~16時(13時30分開場)

第2回 令和元年9月28日(土曜日) 14時~16時(13時30分開場)

※第1回と第2回は同じ内容です。いずれかをお選びください。

会場

スタンダード会議室 仙台一番町ホール店 6階C会議室(外部サイトへリンク)

仙台市青葉区一番町2-5-1 大一野村ビル6階

※地下鉄東西線 青葉通一番町駅 南1出口すぐ

※会場へは公共交通機関をご利用ください。

主催

東北大学災害科学国際研究所、仙台市

定員

各回100名(先着順)

※定員に達した場合は、期限前に募集を締め切る場合がございます。

参加方法

参加費無料で、事前申込制です。下記フォームからお申込みいただけます。

フォームがご利用いただけない場合は、チラシに必要事項を記載の上、ファクス(022-214-8497)で9月20日(金曜日)17時までにお申込みください。

電子申請パソコン版へのリンクを開きます(外部サイトへリンク)

電子申請スマートフォン版へのリンクを開きます(外部サイトへリンク)

※一部の携帯電話、スマートフォンでは申込フォームをご利用いただけない場合がございます。
搭載しているOSがiOS、Androidの場合、「スマートフォン版」のボタンをクリックし、申請へお進みください。

電子申請サービスのご利用に必要な動作環境については、以下のリンクよりご確認をお願いいたします。

電子申請サービスの動作環境のご確認はこちら(外部サイトへリンク)

「基礎から学ぶ仙台防災枠組」チラシ(PDF:1,040KB)

参考

 仙台市の防災環境都市づくりの取り組みは、「防災環境都市・仙台」ホームページ(外部サイトへリンク)からご覧いただけます。ぜひ、あわせてご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497