現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > ごみの出し方・減量 > ごみの出し方 > ごみの分け方・出し方 > 自分で処理施設に持ち込むとき(自己搬入)

更新日:2017年11月15日

ここから本文です。

自分で処理施設に持ち込むとき(自己搬入)

生活ごみを工場などへ持ち込むことができます。

 

平成30年4月からごみ搬入の手数料を改定します

 ごみ処理費用の負担の適正化、ごみ減量のために、仙台市の清掃工場(今泉・葛岡・松森)、石積埋立処分場にごみを搬入する際の手数料(ごみ処理手数料)を改定いたします。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 

仙台市のごみ搬入の手数料

平成30年3月まで

平成30年4月から

100kg又はその端数ごと1,000円

100kgまで1,500円

100kgを超える分

10kgまでごとに150円

 パンフレット「平成30年4月よりごみ搬入手数料を改定します」(PDF:200KB)

 

お問い合わせ:環境局事業ごみ減量課 電話:022-214-8679 ファクス:022-214-8356

 

 

 

 

 葛岡リサイクルプラザ改修工事期間における葛岡工場への搬入について

 平成29年8月17日から平成29年12月中旬まで、リサイクルプラザの外壁等の改修工事を行います。このため、葛岡工場内の搬入ルートが変更になりますので、ご来場の皆様はご注意ください。自己搬入の車両が待機する場所が減るため、場内が混雑する場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきますよう、お願いいたします。

 粗大ごみの自己搬入は今泉工場でも受け付けておりますので、今泉工場のご利用もご検討くださるようお願いいたします。                 

 

自己搬入するときの注意事項

  • 産業廃棄物は搬入できません。
    業者が建物の修理や解体を請け負っている場合に発生する木くず、がれき類は産業廃棄物に該当しますので、当該業者が適正に処理しなければなりません。
  • 市で収集しないものは持ち込みできません。(市で収集しないものの相談先については、下記関連リンクからご確認ください)
  • 業者に収集を依頼する場合、粗大ごみなどの収集や処分を行えるのは市の許可業者に限られます。
  • ご自分で工場まで運搬及び荷おろしをしていただきます。
  • 予約は不要ですが、ごみの種類によって搬入先が異なりますので、事前に搬入先にお問い合わせください。

 

搬入受付時間:月曜日~金曜日 9時~16時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始はお休み)

今泉工場、葛岡工場では、月曜日と金曜日は大変混雑します。できるだけほかの平日をご利用くださいますよう、また、市内南東部にお住まいの方は、できるだけ今泉工場をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。

 

自己搬入の詳細

ごみ等の種類

搬入先

(場所は下記関連リンクから「施設のご案内」でご確認ください)

持ち込める基準等

手数料

(100kgごと/1回・1台の搬入につき)

車両制限

燃やせるもの

粗大ごみ 

今泉工場

仙台市若林区今泉字上新田103

電話 022-289-4671

燃やせるもの
長さ80cm以下

粗大ごみ
長さ200cm以下
かつ
太さ20cm以下

1,000円
(スプリングマットレスは、1枚2,000円)

最大4t車

長さ8m以内

高さ

  • 今泉工場…3.5m以下
  • 葛岡工場…3.8m以下
  • 松森工場…3.8m以下
  • 石積埋立処分場…3.65m以下

※車検証をお持ちください。

葛岡工場

仙台市青葉区郷六字葛岡57-1

電話 022-277-5399

燃やせるもの

(粗大ごみは搬入できません。)

松森工場

仙台市泉区松森字城前135

電話 022-373-5399

長さ150cm以下
かつ
太さ10cm以下

1,000円

缶・びん・ペットボトル
(廃乾電池類・蛍光管は搬入できません。)

葛岡資源化センター

仙台市青葉区郷六字葛岡57-1
(葛岡工場内)

電話 022-277-8310

すべてフタをはずし、軽くすすいでください。
ペットボトルは、つぶしてラベルをはがしてください。

300円

松森資源化センター

仙台市泉区字阿比古7-1
(松森工場隣接)

電話 022-374-8853

燃やせないもの
(ブロック、れんが、ガラス製品、せとものなど)

石積埋立処分場

富谷市石積堀田11

電話 022-358-6662

長さ100cm以下
かつ
重量300kg以下

1,000円

※再生可能な紙類は、紙類定期回収などをご利用ください。

〔粗大ごみ手数料納付券は使用できません。〕

 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ