現在位置
トップページ>
施設案内>
病院・保健・福祉関係施設>
斎場・霊園>
葛岡斎場

施設案内

葛岡斎場

斎場使用料改定のお知らせ

平成28年10月から市民以外の方に係る火葬炉使用料及び待合室使用料が改定となります。
詳しくは、「葛岡斎場の施設使用料の改定についてのページ」をご覧ください。 

喫煙区画移設のお知らせ

平成28年5月1日から葛岡斎場は屋内禁煙とし、敷地内に喫煙区画を移設します。
現在の喫煙室は使えなくなります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

所在地

〒989-3121
仙台市青葉区郷六字葛岡10
電話:022-226-2141 ファクス:022-226-2142 

利用案内

休場日

1月1日、1月2日

※臨時休場日:6月中のうち1日

窓口受付時間

午前9時から午後2時30分まで

火葬炉等予約方法

  • 一般の方は、使用する前日の5時まで電話またはファクスにより予約となります。
  • 葬祭業者の方は、電話予約システムにより予約となります。
  • なお、胞衣炉、遺体保管室は、電話またはファクスで予約してください

待合室の申込み

和室、洋室のいずれか1室での申込みとなります。

使用料

火葬炉使用料

種別

単位

市民

市民以外

6歳以上の遺体

1体

9,000円

27,000円

6歳未満の遺体

1体

4,500円

13,500円

死胎

1体

3,500円

10,500円

その他

小柩1個

4,500円

13,500円

待合室使用料

種別

2時間まで

2時間を越える1時間までごと

和室・洋室とも
1室

市民

市民以外

市民

市民以外

5,000円

15,000円

2,500円

7,500円

遺体保管室使用料

1体まで24時間までごと

市民

市民以外

1,500円

4,500円

柩の大きさ

種別

長さ

高さ

備考

普通炉用柩

200cm以内

60cm以内

55cm以内

左のサイズは、飾り等を含めたもの

大型炉用柩

200cm以内

65cm以内

55cm以内

その他用小柩

135cm以内

35cm以内

25cm以内

火葬当日のご注意

  1. 予約されました時間を守って、ご入場ください。
  2. 「斎場使用許可申請書」、「埋火葬許可証」、「使用料金」を受付窓口で提出後、告別室へお入りください。
  3. 使用料金は、つり銭のないようお願いいたします。
  4. 次の物は柩の中に入れないでください。
  • ガラス製品、金属製品、陶磁器など不燃性のもの
  • プラスチック製品、ゴム製品、皮製品
  • ドライアイス(出棺前に全部取り除いてください)
  • 綿入れ、布団、書籍等燃えにくいもの(特に紙類はご遠慮ください)
  • スプレー缶、ライター等危険物
  • ペースメーカー(体内に残っている場合は、事前に受付窓口へ申出ください)
    ※ 以上のものが混入しますと、ご遺骨に汚れが付着したり、火葬に多くの時間を要す原因となります。
    また、火葬炉の故障、ダイオキシンの発生、作業員の怪我の可能性もありますので必ずお守りください。

施設内でのご注意

  1. 喫煙は、必ず2階喫煙コーナーをご利用ください。
  2. 待合室・食堂以外での飲食はご遠慮ください。
  3. 持参されました供物等は、必ず持ち帰るようお願いします。
  4. 携帯電話は、他人に迷惑をかけないよう細心の注意を払って使用してください。

周辺案内図

画像/周辺案内図

バスご利用の場合

仙台駅前バスプール10番のりばから

大学病院・八幡町経由

作並温泉、白沢車庫、定義、青野木・畑前北、芋沢・大國神社、折立・西花苑、茂庭行きバスで約22分。

郷六バス停下車。バス停より斎場まで約2.5km。

JRご利用の場合

仙台駅より仙山線利用で約15分。

国見駅下車。駅より斎場まで約1km。

車をご利用の場合

東北自動車道仙台宮城I.C.から国道48号東進約10分。

駐車場:一般用104台、大型用22台、身障者用6台

施設概要

厳粛な空間

斎場にふさわしい厳粛な雰囲気の建物外観、内装としています。
落着きの空間としての光庭、屋上庭園を設置しています。

環境に配慮した施設

火葬炉設備には、煤煙、煤塵、臭気対策として再燃焼炉(主燃炉で発生した煙を再度燃焼させる)と、微粒化した煤塵を吸着させるバグフィルターを設置しています。
火葬炉主燃料は都市ガスで、よりクリーンなエネルギーを採用しています。
斎場内で使用する電力は、隣接の仙台市環境局葛岡工場で発電された電気を利用しており、コストの縮減とゴミの再利用にも取り組んでいます。

 その他の特徴

火葬炉設置は、自動化を図り、能率的かつ衛生的な施設環境としています。
告別室、収骨室を個別に配置することにより、ご遺族のプライバシーが守られ、より厳かな中で故人をお見送りすることができます。

施設規模等

敷地面積

42.868.64平方メートル

建築面積

5.655.22平方メートル

延床面積

9.415.63平方メートル

構造規模

鉄筋コンクリート造 地下1階地上3階建て

火葬炉数

20基

胞衣炉数

2基

告別室

6室

収骨室

6室

待合室(洋室)

12室

待合室(和室)

8室

食堂

1ヶ所

着工

平成12年3月

竣工

平成14年2月

供用開始

平成14年4月

各階平面図

1階

画像/1階地図

2階

画像/2階地図

3階、地下1階・・・機械室

このページのトップへ戻る