現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 緑・公園・河川 > 公園 > お知らせ > 榴岡公園への民間施設導入に係る民間事業者との「対話」による市場調査を実施します

更新日:2017年11月1日

ここから本文です。

榴岡公園への民間施設導入に係る民間事業者との「対話」による市場調査を実施します

榴岡公園への民間施設導入に係る民間事業者との「対話」による市場調査-マーケットサウンディング-を実施します

本市では、本年5月に策定した「仙台市公園マネジメント方針」に基づき、民間活力により公園の魅力をより一層向上させるため、民間施設の設置を公募し、新たな公園サービスを提供していくことを進めています。

そこで、榴岡公園において公園内の老朽化した施設への対応策のひとつとして、民間活力を導入し、公園のさらなる魅力の向上を図りたいと考えています。

つきましては、民間の自由な発想に基づく幅広い事業アイデア、さらに、事業条件についての民間の意向等を把握し、事業者公募における条件整備に役立てることを目的に、市と民間事業者とが「対話」を行う「マーケットサウンディング(市場調査)」を実施します。

※マーケットサウンディングとは・・・

  • 民間事業者から広く意見、提案を求める市場調査で、検討の早い段階での民間事業者との対話を通じ、利活用の方向性、市場性の有無、市場性の確保に向けたアイデアを得ることにより、幅広い検討を可能とするものです。
  • 民間事業者が参画するメリットとしては、自治体の事業方針等を直接聞くことができる点や、民間事業者の考えを伝えることができる点があり、自治体及び民間双方の情報を共有することができます。

 

マーケットサウンディングの概要

以下のとおりマーケットサウンディングに参加を希望される事業者を募集します。

今後の公募条件等を検討する際の参考としますので、ぜひご参加ください。

 

対象者

榴岡公園への民間施設導入において、事業主体として関心と意欲を有する法人または法人のグループ

 

提案対象区域

  • 図1「提案対象区域図」に示す「いこいとにぎわいのテラス(西側)エリア」及び「旧レストハウスエリア」において、民間事業者で実施可能な事業アイデア等について提案を求めます。(これらのうち1箇所以上は必ずご提案ください。)
  • 「いこいとにぎわいのテラス(西側)エリア」及び「旧レストハウスエリア」(いずれかでも可)を中心に一体となった事業であれば、園内の他の場所についても提案することは可能です。なお、榴ヶ岡市民センター及び歴史民俗資料館への提案は対象外とします。

図:提案対象区域図 提案対象区域はいこいとにぎわいのテラス西側エリア及び旧レストハウスエリア

 

提案を求める内容

  1. 導入する施設に関するアイデア
    収益施設のイメージや事業区域、施設規模等
  2. 事業フレームに関するアイデア
    事業収支イメージや官民の役割分担等
  3. 公園への貢献に関するアイデア
    維持管理事業やソフト事業等

 

進め方、スケジュール(予定含む)

進め方、実施要領の公表配布、説明会の開催、参加申込受付、対話の実施、結果の公表

 

説明会の開催

サウンディングの実施方法について、参加を希望する事業者を対象に説明会を開催します。

【説明会の開催日時等】
 日時 平成29年11月14日(火曜日)午前10時から
 場所 榴ヶ岡市民センター ミーティングルーム(1)
 申込期間

平成29年11月1日(水曜日)から

平成29年11月10日(金曜日)午後5時まで

申込方法 本ページ下部の実施要領をご参照の上、様式1「説明会申込シート」にてお申込みください。
申込先 E-mail:ken010220@city.sendai.jp(建設局公園課)
  • 説明会への参加は、1グループ3名以内で事前申込制とします。
  • 多数の参加希望者があった場合は、開催場所及び開催時刻等の変更を行うことがあります。
  • 説明会当日には、実施要領等は配布しませんので、各自持参してください。 
  • 説明会への参加はサウンディングへの参加の条件ではありません。

 

質問の受付

サウンディングに関する質問を下記により受付けます。なお、法人グループで提案する場合の質問は、代表者が取りまとめて行ってください。

【質問の提出方法】
質問受付期間 

平成29年11月1日(水曜日)から

平成29年11月24日(金曜日)午後5時まで

 提出方法 本ページ下部の実施要領をご参照の上、様式2「質問シート」にてご提出ください。
提出先   E-mail:ken010220@city.sendai.jp(建設局公園課)

 

サウンディング参加申込の受付

【参加申込方法】
受付期間

平成29年11月15日(水曜日)から

平成29年12月15日(金曜日)午後5時必着

申込方法 本ページ下部の実施要領をご参照の上、様式3「エントリーシート」及び提案書(様式自由)を添付しお申込みください。
申込先 E-mail:ken010220@city.sendai.jp(建設局公園課)
  • 対話「個別ヒアリング」に参加される人数は、1グループにつき3名程度としてください。

【提案書の作成方法】

本ページ下部の実施要領をご参照の上、提案を求める内容について、様式4「提案書(参考様式)」を参考に作成してください。様式は自由としますが、提案書には見出しをつけるなど、記載箇所がわかりやすいようにしてください。なお、ご提案やご回答いただけない項目・内容があっても構いません。 

 

対話(個別ヒアリング)の実施

様式3「エントリーシート」及び提案書の受理後、提案書の内容を踏まえ幅広く意見交換を行う場として下記の期間、提案事業者との対話(個別ヒアリング)を行います。

【実施期間等】
実施期間

平成29年12月13日(水曜日)から

平成29年12月22日(金曜日)(予定)

開催場所 仙台市役所内会議室
  • 対話(個別ヒアリング)は、1グループにつき45分程度を目安に実施します。
  • 対話(個別ヒアリング)の実施日時等については、個別に調整させていただき、実施日時及び場所をEメールで連絡します。

【実施方法】

対話(個別ヒアリング)に際しては、参加事業者から提案書の内容についてご説明いただき、その内容について仙台市から質問をさせていただきます。

 

サウンディング後の流れ

サウンディングの結果、民間施設導入の実現性が高いと判断された区域については、公募条件等の検討を行った上で、民間事業者の公募を実施する予定です。

 

実施要領・提出様式・参考資料などのダウンロード