更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

コルジャ仙台FCブラインドサッカークラブ

市民の方へ

コルジャ仙台FCブラインドサッカークラブ

クラブ・団体からのPR

ブラインドサッカーは、2020年パラリンピック東京大会の正式種目にも採用されている競技です。
国内はもとより、世界中に競技者、愛好者のいるスポーツです。
また、晴眼者(目が見える方)でもアイマスクをすることで参加できるスポーツです。
試合に出場する選手以外でも、ゴールキーパーやコーチ、ガイドなど声でサポートする役割もかかせません。そんな視覚障害者と晴眼者が一緒に混ざり合って、互いに理解を深めながら楽しむスポーツです。

コルジャ仙台FCブラインドサッカークラブの練習風景

ブラインドサッカーを一緒にやる仲間を随時募集しています!
ブラインドサッカーを体験したい参加者も、いつでも大歓迎です!

コルジャ仙台は、仙台市内を中心に活動しているブラインドサッカー(視覚障害者サッカー)チームです。
練習を通して、日本選手権やリーグ戦などの公式戦に参戦しているほか、宮城県内や東北各県でのブラインドサッカー普及体験活動を行っています。JBFA(日本ブラインドサッカー協会)公認コーチも多数在籍し、充実した指導にあたっています。視覚障害の方も晴眼者も参加自由です。
試合に出場する選手だけでなく、選手をサポートするスタッフも募集しています。お気軽にご参加ください。

コルジャ仙台FCブラインドサッカークラブの概要

日時

毎週日曜日(日時などの詳細は、決まり次第フェイスブックの公式ページで発表しています。また、下記問い合わせ先に連絡いただければ、ご案内差し上げます。)
※練習日には随時体験会も行っています。

場所

宮城県障害者総合体育センター、グリーンピア岩沼、ベルサンピアみやぎ泉など

参加の条件

視覚障害やサッカー経験の有無に関係なく、どなたでも参加いただけます。
ただし、持病など運動に制限のある方は、かかりつけの医師とのご相談をお願いしています。
初回はアイマスクなど道具も貸し出します。運動できる服装でご参加ください。
体験や練習に参加希望の方は、下記の連絡先にご連絡ください。

費用

  • 試合出場を目指す選手、スタッフ、または年間通して練習や普及活動に参加する方は、年会費5,000円(スポーツ安全保険の費用も含む)
  • 公式戦用ユニフォーム、競技用ヘッドガード、アイマスク等の装備品は個人負担

※体験会や練習のお試し参加等は無料です。(その際、万が一負傷した場合、応急処置はいたしますが治療にかかるご負担はチームで負いかねます。事前に保険加入を希望される場合は、ご案内いたします。)

雰囲気

どちらかと言えばみんな一緒に

どちらかと言えばもっと頑張る

お問い合わせ

メール、またはフェイスブックの公式ページのメッセージへお願いします。

※「コルジャ仙台」で検索もできます。

お問い合わせ

健康福祉局障害者総合支援センター

仙台市泉区泉中央2-24-1

電話番号:022-771-6511

ファクス:022-371-7313