更新日:2016年11月21日

ここから本文です。

学校図書室等開放

1.目的

週末に小学校の図書室等の学校施設を地域に開放し,完全学校週五日制における子どもの居場所の拡大を図るとともに,地域の生涯学習の場としても活用されています。

2.運営

実施校の学区内町内会,父母教師会,その他の団体の代表者または学校関係者等を委員とする推進委員会が行います。
仙台市教育委員会は,これら実施校ごとに設置される推進委員会に,事業の管理及び運営を委託しています。

3.開放状況

  • 児童や地域住民に図書の貸出
  • ボランティア団体等による読み聞かせ,パネルシアターなど
  • 折り紙,カード作り,絵手紙など
  • 「紙芝居クラブ」による継続的な練習及び行事での発表
  • 季節の行事(節分,母の日,父の日,七夕,お月見の会,クリスマス会など)
  • その他イベント(近隣の児童館,市民センター等との共催も含む)

4.各実施校の実施状況

開放日時等、詳細については、各実施施設にお問い合わせください。

平成28年度学校図書室等開放事業実施校一覧はこちら

お問い合わせ

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8887

ファクス:022-268-4822