更新日:2017年3月30日

ここから本文です。

仙台市内の被災した小学校について

仙台市立荒浜小学校、中野小学校、東六郷小学校の3校は、東日本大震災の津波被害を受け、他校に併設して学校運営を行ってきました。
震災後、3校とも児童数が急激に減少していることなどから、保護者や地域の方々と話し合いを進めてきた結果、荒浜小学校は平成28年4月に七郷小学校と、東六郷小学校は平成29年4月に六郷小学校と統合となり、中野小学校は平成28年3月末に閉校しました。

 

東六郷小学校閉校式・校舎お別れ会が開催されました

東六郷小学校閉校式・校舎お別れ会が開催されました。

当日の様子はこちらをご覧ください(PDF:410KB)

 

荒浜小学校について

荒浜小学校は、震災後、東宮城野小学校に併設して学校運営を行ってきました。
平成28年4月の七郷小学校との統合にあたり、統合の準備に関する情報共有や調整を行うため、平成26年10月に、保護者及び地域住民の代表者と学校など24名の委員による「統合準備委員会」(委員長:荒浜小学校校長)を設置し、統合に向けて様々な話し合いを行いました。

 

中野小学校について

中野小学校は、震災後、中野栄小学校に併設して学校運営を行ってきました。
平成28年3月末の閉校にあたり、閉校の準備に関する情報提供や調整を行うため、平成26年6月に、保護者及び地域住民の代表者と学校など11名の委員による「閉校準備委員会」(委員長:中野小学校校長)を設置し、閉校に向けて様々な話し合いを行いました。

 

東六郷小学校について

東六郷小学校は、震災後、六郷中学校に併設して学校運営を行ってきました。
平成29年4月の六郷小学校との統合にあたり、統合の準備に関する情報提供や調整を行うため、平成27年7月に、保護者及び地域住民の代表者と学校など22名の委員による「統合準備委員会」(委員長:東六郷小学校校長)を設置し、統合に向けて様々な話し合いを行いました。

 

学校メモリアルホームページ「おもいでをつなぐ -学校の歴史と震災の経験を未来へ-」について

被災した3校の、地域と共に歩んできた歴史と伝統をこれからも語り継ぐためのホームページを開設しました。
学校の沿革や校歌の再生ができるほか、学校の様々な記録や、なつかしい地域の写真等もご覧いただけます。

 

添付ファイル

 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局学事課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎11階

電話番号:022-214-8860

ファクス:022-264-4428