現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 交通 > 臨時運行許可(仮ナンバー) > 臨時運行許可(仮ナンバー)を受けるにはどうすればよいですか?

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

臨時運行許可(仮ナンバー)を受けるにはどうすればよいですか?

質問

臨時運行許可(仮ナンバー)を受けるにはどうすればよいですか?

回答

車検の切れた自動車やバイクを、継続検査などの目的で運行させる必要があるときは、自動車臨時運行の許可(仮ナンバー)を受けなければなりません。
臨時運行を必要とする日の当日または前日(土・日・祝日を除く)に、運行経路の最寄りの各区役所税務会計課、宮城総合支所税務住民課の窓口で手続きを行います(秋保総合支所では、申請の受付けは行っておりません。)。必要なものは、自賠責保険証(原本)、自動車検査証又は抹消登録証明書等、申請者の認印(法人申請の場合は代表者印)、申請者本人の確認書類(運転免許証等)、手数料 1台750円です(申請内容によっては必要な書類が異なる場合があります。)。
運行期間は、原則として運行日1日限りですが、運行の目的及び経路から判断して、必要があると認められる場合は5日以内を限度として必要最小限の期間となります(申請の際はあらかじめ臨時運行の期間、目的、経路がはっきり決まっていることが必要です。)。
仮ナンバーは、許可期間が過ぎたら速やかに返却して下さい。
返却期限は許可期間満了日から5日以内です。期限を過ぎても返却されないと罰則が適用される場合があります。
詳しくは、担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ

財政局市民税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-8625

ファクス:022-214-1119