現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 住まい > 市営住宅 > 市営住宅に入居するにはどのような条件がありますか?

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市営住宅に入居するにはどのような条件がありますか?

質問

市営住宅に入居するにはどのような条件がありますか?

回答

入居資格の主なものは次のとおりです。

1. 市内に居住しているか勤務先がある
2. 入居者全員の所得合計金額が一定の基準内である
3. 申込者(同居親族を含む)が暴力団員でない
※暴力団員とは「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条6号に規定する暴力団員をいいます。なお、暴力団員であるか否かについて、宮城県警から意見聴取する場合があります。
4. 過去に市営住宅を不正に使用したことがない
5. 世帯の中に市町村民税・軽自動車税・固定資産税・都市計画税を滞納している人がいない
6. 申込者本人が成人または結婚している
※単身入居は60歳以上の方(ただし、経過措置により昭和31年4月1日以前生まれの方も該当します)、または、身体障害者手帳の交付を受けている1級から4級までの方や配偶者からの暴力被害者など、2人以上で同居の場合は、現在同居している親族または同居を予定している親族がいる方に限られます。
7. 子の結婚等による世帯分離を除き、現在公営住宅に入居していない

お問い合わせ

都市整備局市営住宅管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8331

ファクス:022-268-2963