現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 住まい > 市営住宅 > 市営住宅の入居は、どのようにして決めるのですか?また、どのような場合に優遇が受けられますか?

更新日:2018年7月19日

ここから本文です。

市営住宅の入居は、どのようにして決めるのですか?また、どのような場合に優遇が受けられますか?

質問

市営住宅の入居は、どのようにして決めるのですか?また、どのような場合に優遇が受けられますか?

回答

市営住宅の入居者は申し込みにより決定しますが、申し込みが多数の場合は抽選により選考しています。抽選の際は、寡婦の方、寡夫の方、18歳未満の子3人以上と同居している方、小学校未就学の子と同居している方、高齢者、障害者、戦傷病者、原爆被爆者、海外からの引揚者(厚生労働大臣が証明した方)、ハンセン病療養所入居者、配偶者からの暴力被害者、犯罪被害者などや年4回の定期募集のうち、3回以上落選した方(世帯)には、当選の確率が高くなるよう優遇しています。

お問い合わせ

都市整備局市営住宅管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8331

ファクス:022-268-2963