現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > 復興公営住宅 > 家賃・共益費等費用について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

家賃・共益費等費用について

1 家賃算定の考え方

一般の市営住宅と同様に、入居者の収入と住宅の規模などに応じて算定され、同種の民間賃貸住宅と比べ低廉な家賃となります。

また、収入の少ない方ほど低廉な家賃となります。

2 入居時にかかる費用

敷金

入居時の家賃(減免前の家賃)3か月分を指定された日までに、納入していただきます。
なお、敷金は住宅の退去時にお返しします。ただし、未納家賃がある場合は、相殺させていただきます。退去時の修繕料と相殺することもできますが、不足があれば修繕料等は別途徴収します。

復興公営住宅では、申請により敷金を免除する制度がございます。ご家庭の経済事情等により、納入が難しい場合は、入居手続き時に「敷金免除申請書」をご提出ください。

3 入居後にかかる費用

家賃

復興公営住宅の家賃は、入居されている世帯全員の収入と住宅の立地条件・規模・建設時からの経過年数などに応じて毎年決定します。

復興公営住宅の家賃には、民間アパートと違って維持修繕などの経費(畳の表替え、鍵の交換、汚損壁面の修復等)を含んでいないため、修繕費用を入居者の方に負担していただく場合があります。

また、申請により家賃を減免する制度がございます。(共益費、駐車場使用料は減免になりません。)家賃を納めることが難しい場合にはご相談ください。

※実際の家賃額等については、申込区分ごとの申込期間に配布する「入居募集のご案内」に掲載いたします。

共益費

住宅の設備に応じて、外灯・階段灯・エレベーター等の維持管理費が共益費となります。なお、金額は年度ごとに変動しますのでご了承ください。

修繕料

住宅の退去時に、最低限の修繕に伴う費用(畳の表替え、・ふすまの張替え相当額等)を負担していただきます。

4 駐車場について

駐車場は原則として1世帯1台のお申し込みとなります。2台以上の車をお持ちの方は、周辺の民間駐車場を個別に契約の上、ご利用ください。

駐車場使用料を3か月以上滞納した場合には、駐車場を解約していただくことになります。なお、家賃・共益費・駐車場使用料を1か月でも滞納している場合には、車庫証明は発行しません。

5 収入報告の提出について

復興公営住宅に入居した方は、毎年、世帯の収入に関する報告書(収入報告書)の提出が義務づけられています。この報告書は毎年6月に提出していただき、翌年度の家賃算定の資料となりますので、所定の方法により必ず期限までに提出してください。また、報告書が提出されない場合は、通常家賃と比べて高額な家賃となります。

6 収入超過者

復興公営住宅に入居後3年以上経過し、世帯の所得月額が158,000円(裁量階層の場合は214,000円)を超えた方は、復興公営住宅(市営住宅)を明け渡すよう努めていただくとともに、一定の割合の金額が家賃に加算されます。

※裁量階層…申込者が昭和31年4月1日以前生まれの単身の方、または申込者、同居者全員が昭和31年4月1日以前生まれの世帯。中度以上の障害がある方がいる世帯。小学校就学の始期に達するまでの方がいる世帯など。

7 高額所得者

復興公営住宅に5年以上居住し、収入超過者の中でも特に高額な所得の方は、復興公営住宅を明け渡していただきます。

お問い合わせ

都市整備局市営住宅管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8331

ファクス:022-268-2963