現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 償却資産の申告は誰がしなければならないのですか?

更新日:2017年5月23日

ここから本文です。

償却資産の申告は誰がしなければならないのですか?

質問

償却資産の申告は誰がしなければならないのですか?

回答

株式会社や有限会社等の法人はもちろん、個人の場合でも、工場や商店の経営、駐車場やアパートの貸付、農業、漁業を営む方など、全ての事業者の方に申告の必要があります。
なお、本市では、申告の結果に基づいて、課税の対象となる償却資産がない場合や、ごく少数の償却資産しか所有しておらず免税となる場合には、申告書の送付を省略していますが、その際には申告書の送付を省略する旨を記載したハガキを送付しています。

■担当課
 財政局資産課税課
 〒980-8671 仙台市青葉区二日町1-1 市役所北庁舎
 電話:022-214-8619 ファクス:022-214-8614

お問い合わせ

財政局資産税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-4442

ファクス:022-214-8130