現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産税の対象となる償却資産はどのようなものですか?

更新日:2017年5月23日

ここから本文です。

固定資産税の対象となる償却資産はどのようなものですか?

質問

固定資産税の対象となる償却資産はどのようなものですか?

回答

固定資産税の対象となる償却資産とは、土地、家屋以外の事業用資産で、所得税や法人税の確定申告における減価償却資産のうち、有形減価償却資産とほぼ同じものです。
償却資産に係る課税は、所有者からの申告によって行うものとされており、所定の期日までに、償却資産の「所在地、種類、数量、取得時期、取得価額、耐用年数」等の事項を申告していただくこととなります。
詳しくは、「償却資産(固定資産税)申告の手引」ページをご覧ください。

■担当課
 財政局資産課税課
 〒980-8671 仙台市青葉区二日町1-1 市役所北庁舎
 電話:022-214-8619 ファクス:022-214-8614

お問い合わせ

財政局資産税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-4442

ファクス:022-214-8130