現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > お知らせ > 東日本大震災により半壊以上の被害を受けた家屋の修繕状況の確認について

更新日:2017年9月13日

ここから本文です。

東日本大震災により半壊以上の被害を受けた家屋の修繕状況の確認について

東日本大震災において半壊以上の被害を受けた家屋(マンション等は除きます。)の修繕状況を確認するための調査を今年度も行います。
対象となる家屋をお持ちの方には9月11日に調査票を発送いたしましたので、修繕状況を含め必要事項を記入のうえご提出ください。  
なお、調査票提出後に、実地調査に伺う場合がありますので、その際はご協力ください。
詳しくはお問い合わせください。

物件の所在地域 電話 担当課
青葉区 022-214-8604 財政局北固定資産税課家屋第一係
泉区 022-214-8605 財政局北固定資産税課家屋第二係
宮城野区・若林区 022-214-8694 財政局南固定資産税課家屋第一係
太白区 022-214-8695 財政局南固定資産税課家屋第二係
物件の所在地域別担当課

担当課の住所
〒980-8671 仙台市青葉区二日町1-1 市役所北庁舎

お問い合わせ

財政局資産税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-4442

ファクス:022-214-8130