現在位置ホーム > 市政情報 > 職員 > 人事・計画 > 職場で取り組む子育て推進プログラム「第3期仙台市特定事業主行動計画」

更新日:2017年7月12日

ここから本文です。

職場で取り組む子育て推進プログラム「第3期仙台市特定事業主行動計画」

急速な少子化の進行を背景として、次世代育成支援を迅速かつ重点的に推進するため、平成15年7月に「次世代育成支援対策推進法」が制定されました。

次世代育成支援対策推進法において、地方公共団体及び事業主(国及び地方公共団体の機関を含む)は、それぞれ行動計画を策定することとされ、本市では平成17年4月に職員を対象とする「職場で取り組む子育て推進プログラム(仙台市特定事業主行動計画)」(第1期行動計画)を策定、平成22年4月には第2期行動計画を策定し、子育てしながらも働きやすい職場環境をつくるための様々な取り組みを進めています。

本計画は、平成26年度までの時限法であった次世代育成支援対策推進法が法改正により10年延長になったこと、また、第2期行動計画の計画期間が終了することに伴い、第2期行動計画を受け継ぐかたちで第3期仙台市特定事業主行動計画として策定したものです。

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局人事課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1247

ファクス:022-268-2933