現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 福祉・医療 > 福祉 > 社会福祉法人・施設の皆様へ > 社会福祉法人現況報告書の提出について

更新日:2017年6月3日

ここから本文です。

社会福祉法人現況報告書の提出について

社会福祉法人におかれましては、社会福祉法第59条及び同法施行規則第9条に基づき、現況報告書等の書類について、所轄庁への届出が必要とされているところです。

本市が所轄する社会福祉法人には、平成29年度提出分についての通知を発出しておりますので、ご確認ください。

なお、提出を要する書類については、下記を参照願います。

1 書面又は電子データにより提出するもの

※書面の場合は、すべて2部ずつ提出してください。

※電子データの場合はエクセル・ワード・PDFファイルのいずれかにより健康福祉局総務課指導係宛メール(syafuku-shidou@city.sendai.jp)にて送付してください。

(1)事業報告書、事業報告の附属明細書及び事業計画書(書面での提出)

  • 提出書類:事業報告書、事業報告の内容を補足する重要な事項に係る附属明細書、事業計画書(定款で作成することになっている場合)

  ※いずれも理事会における議案資料等の写しによること

(2)計算書類の附属明細書(電子データでの提出)

  • 提出書類:計算書類の附属明細書(拠点区分資金収支明細書,拠点区分事業活動明細書を除く

(3)監査報告書(会計監査報告を含む)(書面での提出)

  • 提出書類:監査報告書(会計監査報告を含む)

(4)役員等名簿(電子データでの提出)

  • 提出書類:役員(理事・監事)及び評議員の氏名及び住所を記載した名簿

(5)役員等報酬等支給基準(電子データでの提出)

  • 提出書類:役員(理事・監事)及び評議員の報酬等の支給の基準を記載した書類

(6)その他(該当する法人のみ)(書面での提出)

  • 提出書類:外部監査または福祉サービス第三者評価事業を受審した法人(施設)、あるいはISO9001の認証を取得している法人(施設)にあっては、受審結果あるいは認証結果がわかる書類の写し

2 (独)福祉医療機構が構築する「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム」により届出するもの

  • 現況報告書
  • 計算書類等及び財産目録
  • 社会福祉充実残額算定シート
  • (社会福祉充実残額算定シートで残額がある場合)社会福祉充実計画

※書面及び電子データ(エクセルファイル等)による提出は不可です。
※電子開示システムによる届出につきましては、添付書類「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システムによる計算書類等の届出について」をご確認ください。
※現況報告書及び社会福祉充実残額算定シートの様式及び記載要領については、添付書類「社会福祉法人が届け出る「事業の概要等」等の様式について」をご確認ください。

      参考:根拠法令(ワード:18KB)
      「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システムによる計算書類等の届出について」(ワード:25KB)
      「社会福祉法人が届け出る「事業の概要等」等の様式について」(PDF:1,814KB)
      シート保護設定マニュアル(PDF:282KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局総務課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8161

ファクス:022-268-2937