ここから本文です。


 
[告示]


仙台市告示第448号
 土壌汚染対策法(平成14年法律第53号)第11条第1項の規定により、特定有害物質によって汚染されており、当該土地の形質の変更をしようとするときの届出をしなければならない区域(以下「形質変更時要届出区域」という。)を指定するので、同条第3項において準用する同法第6条第2項の規定により、次のとおり告示します。
    平成29年9月14日
仙台市長 郡 和子

  形質変更時要届出区域
     仙台市青葉区堤通雨宮町10番3の一部(別図のとおり)
  形質変更時要届出区域において土壌の汚染状態が土壌溶出量基準に適合していない特定有害物質の種類
     水銀及びその化合物、鉛及びその化合物、砒素及びその化合物
  形質変更時要届出区域において土壌の汚染状態が土壌含有量基準に適合していない特定有害物質の種類
     水銀及びその化合物、鉛及びその化合物

(環境局環境部環境対策課)


このページのトップへ戻る




Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ