現在位置
トップページ >
広報・広聴 >
市政だより >
市政だより2016年2月号トップ >
講座・催し

仙台市政だより お知らせ

講座・催し

お知らせの見方
(申)申し込み(問)問い合わせ(申・問)申し込み・問い合わせ
〔先着〕先着順〔抽選〕申し込み多数のときは抽選

電話番号案内
仙台市の市外局番は022です。

仙台市役所 電話261・1111(代)
青葉区役所 電話225・7211(代)
宮城野区役所 電話291・2111(代)
若林区役所 電話282・1111(代)
太白区役所 電話247・1111(代)
泉区役所 電話372・3111(代)
宮城総合支所 電話392・2111(代)
秋保総合支所 電話399・2111(代)

仙台市ホームページ
http://www.city.sendai.jp/

仙台市携帯電話用ホームページ
http://www.city.sendai.jp/m/

仙台市広報課Facebookページ
https://www.facebook.com/sendaipr

申込時の必要事項
下の項目を(往復はがきには返信先も)記入してください。特に記載のないものは、はがき1枚につき1人1イベント、締切日消印有効。

はがきの記入方法の図があります

注意事項
催し等は、2月6日からの内容を掲載しています。

料金の記載のないものは無料(入館料が必要な施設あり)。

休館日等は事前にご確認ください。

来庁・来場の際は公共交通機関をご利用ください。

市役所への郵便は郵便番号(〒980‐8671)と課名のみで届きます。

未掲載のファクス番号は、広報課FAX211・1921、電話214・1150へお問い合わせください。

(件名一覧へ)

秋保・里センターの催し

手づくりおひな様展
  • ●日時=2月11日(祝)~3月21日(振休)午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)
  • ●期間中はひな巡りスタンプラリーや、ミニ演奏会(毎週土曜日午前11時~11時半、午後2時~2時半)、折り紙体験会(毎週土曜日午前10時~正午、午後1時~3時)も実施。詳しくはお問い合わせください
秋保の民話語り
  • ●日時=2月14日(日)・28日(日)午前10時半~11時半 
  • ●直接会場へ
日曜手づくり教室
日時 内容・定員 費用
2/14 午前の部 
10:30~12:00
午後の部 
13:30~15:00
ステンドグラスでお雛(ひな)様の壁掛けプレートをつくろう
(定員=各回10人〔先着〕)

2,500円
2/21 和紙のちぎり絵―おひな様をつくる
(定員=各回10人〔先着〕)

1,000円
2/28 羊毛でつくるわらべ雛
(定員=各回10人〔先着〕)

1,500円
3/6 3色のオーブン陶土で鉛筆立てをつくろう
(定員=各回10人〔先着〕)

1,500円

(申)2月6日午前9時から電話で

※いずれも(申・問)秋保・里センター 電話304・9151

太白山自然観察の森の催し

(1)野鳥のレストラン

野鳥のしぐさを観察できるように、研修室から見える場所に野鳥の給餌台を設置しています。

  • ●期間=3月31日(木)まで
(2)動物のフィールドサインを探そう
  • ●日時=2月13日(土)午前10時~11時半 
  • ●内容=森の中に残された足跡や食痕(しょくこん)から、自然観察の森にどのような生き物がいるかを探ります 
  • ●定員=20人〔先着〕 
  • ●持ち物=観察用具(双眼鏡の無料貸し出し有り)。暖かく歩きやすい服装と靴で
(3)バードケーキと小枝の小さな餌入れ作り
  • ●日時=2月21日(日)午後1時半~3時半 
  • ●内容=野鳥の好物「バードケーキ」とケーキを入れる小さな入れ物を作ります 
  • ●定員=20人〔先着〕 
  • ●費用=200円 
  • ●持ち物=剪定(せんてい)ばさみ・軍手。動きやすい服装と靴で
(4)森のクラフト「木の実で作る、おひなさま」
  • ●期日=2月27日(土)・28日(日) 
  • ●材料がなくなり次第終了 
(5)レンジャーと歩くガイドウオーク
  • ●日時=毎週日曜日午前10時~11時半 
  • ●持ち物=観察用具(双眼鏡の無料貸し出し有り)。暖かく歩きやすい服装で 
  • ●直接会場へ

※(2)(3)の(申)(2)2月6日(3)2月7日午前9時から電話で

(申・問)自然観察センター 電話244・6115

グリーンハウス勾当台の市民園芸講座

日時 内容 定員
2/12
(金)
10:00~11:00 初めて育てる―洋ラン講座 各20人
〔先着〕
2/19
(金)
肥料の上手な使い方

(申)2月6日午前9時から電話でグリーンハウス勾当台 電話264・3924

歴史民俗資料館の催し

特別展「仙台のまちと近代交通」
  • ●期間=4月17日(日)まで
特別展関連イベント
日時 内容等
2/27(土) 13:30~
15:00
座談会「レトロバスの魅力」
(講師=昭和の車保存会・下河原源孝氏、伏見正浩氏)
3/6(日) 講座「仙台市電のある風景」
(講師=印章彫刻士・庄子喜隆氏)
  • ●直接会場へ
季節展示「ひな祭り」
  • ●期間=2月20日(土)~3月27日(日)
  • ●内容=明治時代から昭和初めまでに作られ、仙台の家庭で飾られていたおひなさまや、堤人形のおひなさまなどを紹介します
被災地関連展示「六郷・七郷・高砂の人々のくらし」
  • ●期間=3月1日(火)~3月31日(木) 
  • ●内容=東日本大震災前の六郷・七郷・高砂地区における人々の暮らしの様子を、写真等の資料で紹介します
たんけん資料館
  • ●日時=2月13日(土)午前11時~、午後2時~ 
  • ●内容=施設の裏側を学芸員と一緒に探検する「バックヤードツアー」。普段見ることのできない場所を案内します 
  • ●直接会場へ

※いずれも(問)歴史民俗資料館 電話295・3956

森林アドバイザー養成講座

森林の役割や林業の現状・課題、森林作業などについて学びます。

  • ●期間=4月~平成29年2月(全11回。各回土曜日を予定。一部平日) 
  • ●会場=市有林(太白区坪沼字大八上ほか)、湯元・根白石市民センターほか 
  • ●対象=市内にお住まいの18歳以上の方で、修了後に森林ボランティアの指導者として活動できる方20人〔選考〕

(申)市役所本庁舎1階市民のへや、区役所総合案内、総合支所、各区中央市民センターなどで配布する申込書で3月11日(必着)までに

(問)農林土木課 電話214・8264

「薬師堂駅界隈(かいわい)の歴史」講座

陸奥国分寺・薬師堂においてガイドボランティアとして活動する方を養成する講座です。

日時(全4回) 内容 会場
(1) 4/9(土) 14:00~15:30 陸奥国分寺・尼(に)寺跡の創建と多賀城跡 若林区
中央市民センター
(2) 4/23(土) 陸奥国分寺・尼寺跡と貞観震災復興
(3) 5月~6月 時間未定 伊達政宗と陸奥国分寺薬師堂・国名勝
「おくのほそ道の風景地」
未定
(4) 現地にて実践練習
  • ●定員=30人〔抽選〕
  • ●(3)(4)の日時と会場は、参加者に後日 連絡します

(申)電話またははがき、ファクス、Eメール(申込時の必要事項を記入)で2月29日(必着)までに文化財課(〒980-0011青葉区上杉1-5-12市役所上杉分庁舎10階 電話214・8893、FAX214・8399、Eメールkyo019320@city.sendai.jp

宮城社会福祉センターの催し

(1)おたがいさまの子育てサロン
  • ●日時=2月18日(木)午前10時~11時半
  • ●内容=親子で3B体操を楽しみます 
  • ●対象=市内にお住まいの0歳~3歳の乳幼児と保護者20組〔先着〕
(2)傾聴ボランティアスキルアップ講座
  • ●日時=3月9日(水)・16日(水)(全2回)午後1時半~3時半
  • ●内容=傾聴の実践、優しいトレーニングなど 
  • ●対象=市内にお住まいかお勤めの18歳以上の方24人〔抽選〕
(3)地域支えあい講座「地域で子育て応援!防災と減災」
  • ●日時=3月10日(木)午前10時~正午 
  • ●内容=地域防災リーダーから学ぶ、災害時の子育て世帯への支援 
  • ●対象=市内にお住まいかお勤めの方20人〔先着〕

※いずれも(申)(1)(3)2月6日午前9時から電話またはファクス(申込時の必要事項を記入)で。直接施設も可(2)往復はがきに申込時の必要事項と年齢を記入して2月20日(必着)までに

(申・問)宮城社会福祉センター(〒989-3125青葉区下愛子字観音堂27-1 電話392・6382、FAX392・7736)

ひとり親家庭生活支援講習会

  • ●日時=3月13日(日)午後1時~4時 
  • ●対象=市内にお住まいのひとり親家庭の中学生20人〔先着〕 
  • ●会場=Schale(シャーレ)おおまち(青葉区大町2-6-27-3階) 
  • ●内容=経営シミュレーションゲームを通じて、仕事の意味やお金の流れの仕組み等を学びます

(申)2月6日午前9時からファクスまたはEメール(申込時の必要事項を記入)で(一社)ぶれいん・ゆに~くす(FAX748・7718、Eメールbrainuniques@yahoo.co.jp

(問)子育て支援課 電話214・8202

スリーエム仙台市科学館の催し

(1)小企画展「クラゲの生態と飼い方の工夫」

クラゲの生態や飼い方について、パネルや水槽の展示で紹介します。

  • ●期間=2月11日(祝)~3月23日(水)
(2)ロボット教室―工作とプログラミング(中級)
  • ●日時=3月6日(日)午前10時~午後3時 
  • ●内容=ロボット梵天丸(ぼんてんまる)の拡張製作とプログラミング 
  • ●対象=小学4年生以上で梵天丸の製作経験があり、当日梵天丸を持参できる方10人〔抽選〕。小学4年生は保護者同伴
  • ●費用=1,000円 
  • ●持ち物=梵天丸・昼食
(3)大人の科学教室「野鳥のさえずりに耳を澄まそう」
  • ●日時=3月20日(祝)午前10時~正午 
  • ●内容=バードコール(鳥を呼ぶ笛)を製作し、実際に鳴らして、台原森林公園に生息する野鳥について学びます 
  • ●対象=中学生以上15人〔抽選〕

※(2)(3)の(申)往復はがきに申込時の必要事項と学生は学校名と学年、(2)過去にロボット教室に参加した方はその内容も記入して(2)2月23日(3)3月8日(いずれも必着)までに

(申・問)スリーエム仙台市科学館(〒981-0903青葉区台原森林公園4-1 電話276・2201)

仙台市小学校家庭科、仙台市中学校技術・家庭科、仙台市立高等学校家庭科合同作品展

  • ●日時=2月13日(土)~17日(水)午前10時~午後6時(最終日は午後3時まで) 
  • ●会場=せんだいメディアテーク 

(問)教育指導課 電話214・8897

シニアのモバイル体験講座

日時 内容 対象
2/23(火) 10:00~15:15 はじめてのスマホ講座 市内にお住まいか
お勤めでおおむね
55歳以上の
スマートフォン・
タブレット初心者
各20人〔抽選〕
2/24(水) はじめてのタブレット講座
  • ●会場=シルバーセンター 
  • ●内容=スマートフォン・タブレットの基本的な操作方法の講習や、アプリの紹介

(申)電話で2月12日までにシルバーセンター 電話215・3170

縄文の森広場の催し

ミニ企画展「縄文人のくらし―祭りの様々な道具」
  • ●期間=3月21日(振休)まで
縄文ふゆのコンサート
  • ●日時=2月6日(土)・13日(土)午後1時半~3時 
  • ●直接会場へ
縄文講座
  • ●日時=2月21日(日)午後1時半~3時 
  • ●内容=長岡市立馬高(うまたか)縄文館館長・小熊博史氏による講演「火炎土器を造った人びとのくらし」 
  • ●定員=100人〔先着〕 
  • ●直接会場へ
週末体験講座

縄文時代の布と同じ編み方で、編布(あんぎん)ポケットティッシュカバーを作ります。

  • ●日時=3月12日(土)午前10時~午後2時 
  • ●定員=20人〔抽選〕。小学生以下は保護者同伴 
  • ●費用=400円程度

(申)往復はがき、ファクスまたはEメールに申込時の必要事項と学生は学年も記入して2月15日(必着)までに

※いずれも(申・問)縄文の森広場(〒982-0815太白区山田上ノ台町10-1 電話307・5665、FAX743・6771、Eメールj-hiroba@cap.ocn.ne.jp

市民活動って、知っていますか

  • ●日時=2月28日(日)午前10時半~午後0時半 
  • ●会場=市民活動サポートセンター 
  • ●内容=ボランティアのコーディネートや、大切な人を亡くした子どもの心のケアをしている団体の話を聞き、市民活動について考えます 
  • ●定員=25人〔先着〕
  • ●費用=500円 
  • ●講師=(特活)ボランティアインフォ、(特活)子どもグリーフサポートステーション

(申)電話または市役所本庁舎1階市民のへや、市民活動サポートセンターなどで配布する申込書で2月8日午前9時から

(申・問)市民活動サポートセンター 電話212・3010

冬季泉ケ岳自然観察会

  • ●日時=2月27日(土)午前9時半~午後1時半頃(荒天時や積雪無しの場合は中止) 
  • ●内容=スノーシューを履いて泉ケ岳を自然散策します 
  • ●定員=30人〔抽選〕 
  • ●費用=1,000円(昼食付き) 
  • ●持ち物=手袋・帽子・雨具・飲み物・スノーシュー(無料貸し出し有り)。防寒のできる服装と防水性のある靴で 
  • ●集合=泉岳自然ふれあい館西玄関前

(申)はがきに参加者全員(1枚につき2人まで)の申込時の必要事項と年齢、スノーシュー使用経験の有無を記入して2月12日(必着)までに〒981-3189(住所記入不要)泉区まちづくり推進課

音声パソコンステップアップ講座

  • ●日時=2月27日(土)・28日(日)(全2回)午後1時~4時半 
  • ●会場=せんだいメディアテーク 
  • ●内容=音声ブラウザー「ネットリーダー2」の基本操作など 
  • ●対象=視覚障害のある方で、音声環境でウインドウズパソコンを使用している方10人〔抽選〕

(申)電話で2月17日までにせんだいメディアテーク 電話713・4483

地底の森ミュージアムのお知らせ

(1)「ミュージアムフォトコンテスト―氷河期の森・縄文の森の風景2015」作品展
  • ●期間=3月13日(日)まで 
  • ●2月21日(日)までの来館者の投票により、入賞作品を決定します
  • ●3月6日(日)午前11時~正午に入賞者の表彰を行います
(2)企画展「地底の森ミュージアム2015」
  • ●期間=3月13日(日)まで
(3)たのしい地底の森教室
日時 内容
2/14(日) 13:30~14:30 ギャラリートーク
(企画展および野外展示についての解説)
2/28(日) 絵本で楽しむ考古学
(地底の森ミュージアムの絵本「跡」の読み聞かせなど)
  • ●直接会場へ
(4)ボランティア募集

館内の展示解説、イベントや講座を補助するボランティアを募集します。

  • ●登録期間=4月~平成29年3月(更新可)
  • ●対象=18歳以上でオリエンテーション(4月16日(土))と養成講座(4月23日(土)から毎週土曜日開催。全6回)に参加できる方15人〔選考〕 
(5)市民文化財研究員募集
  • ●活動期間=4月~平成29年3月 
  • ●活動内容=週1回程度(水曜日午前10時~正午)、研修室での講義や史跡見学などを通して考古学や遺跡について学び、レポートを作成します 
  • ●対象=18歳以上で説明会(4月13日(水))に参加できる方15人〔選考〕

※(4)(5)の(申)往復はがき、ファクスまたはEメールに申込時の必要事項と(4)は志望動機、(5)は学習したいテーマを記入して3月26日(必着)までに

(申・問)地底の森ミュージアム(〒982-0012太白区長町南4-3-1 電話246・9153、FAX246・9158、Eメールt-forest@coral.ocn.ne.jp

仙台フィルハーモニー管弦楽団の催し

定期演奏会
  • ●日時=2月12日(金)午後7時開演、2月13日(土)午後3時開演
  • ●会場=日立システムズホール仙台 
  • ●指揮=パスカル・ベロ
  • ●バイオリン=スベトリン・ルセフ 
  • ●曲目=プロコフィエフ「バレエ音楽『ロメオとジュリエット』より」ほか 
  • ●入場料=S席5,000円、A席4500円ほか
特別演奏会「小曽根真×山田和樹」
  • ●日時=2月23日(火)午後7時開演 
  • ●会場=東京エレクトロンホール宮城 
  • ●指揮=山田和樹
  • ●ピアノ=小曽根真 
  • ●曲目=ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」ほか
  • ●入場料=S席6,500円、A席5,500円、B席4,500円ほか

  • ※いずれも●未就学児は入場できません

(問)仙台フィルハーモニー管弦楽団 電話225・3934

市立病院スタッフによる救命処置講習会

  • ●日時=3月6日(日)午前10時~正午 
  • ●会場=市立病院 
  • ●内容=心臓マッサージの仕方やAED(自動体外式除細動器)の使い方の講習・実技 
  • ●対象=市内にお住まいか通勤・通学している方30人〔抽選〕 
  • ●動きやすい服装で

(申)はがき、ファクスまたはEメール(申込時の必要事項と年齢を記入)で2月19日(必着)までに市立病院総務課(〒982-8502太白区あすと長町1-1-1 電話308・7111、FAX308・7153、Eメールshokuin@hospital.city.sendai.jp

青葉の森緑地の催し

親子で一緒に森あそび!
  • ●日時=2月20日(土)午前10時~11時半 
  • ●対象=4歳以上の未就学児と保護者15人〔先着〕 
  • ●持ち物=防寒具・雨具・飲み物。暖かく動きやすい服装で
大人の森あるき「春を待つ季節」編
  • ●日時=2月27日(土)午前10時~正午 
  • ●定員=15人〔先着〕 
  • ●持ち物=防寒具・雨具・飲み物。暖かく歩きやすい服装で

※いずれも(申)2月6日午前9時から電話で青葉の森緑地管理センター 電話263・2101

遊湯う倶楽部(ゆうゆうくらぶ)

日時 会場 費用
(1)3/8(火) 10:00~
14:00
鶴の湯
(太白区長町4-3-24)
200円
(予約弁当代
800円)
(2)3/16(水) 10:00~
15:00
La楽(ララ)リゾートホテルグリーングリーン
(青葉区作並字二橋5-12)
2,500円
(昼食・送迎代
を含む)

●内容=健康チェック、介護予防運動等のイベント、入浴、昼食((1)は持参または予約弁当)

●対象=65歳以上で介護保険の要介護(要支援)認定を受けていない方(1)10人(2)30人〔いずれも抽選〕 

●(2)はJR仙台駅東口から送迎あり。詳しくはお問い合わせください

(申)電話またはファクス(申込時の必要事項と(1)は予約弁当の有無、(2)は送迎希望の有無を記入)で(1)3月1日(2)3月7日までに健生(株) 電話771・0851、FAX375・7117

(問)高齢企画課 電話214・8167

せんだい豊齢学園短期集中コース

日時 内容等 対象
3/2(水)
10:30~14:30
私流さんぽ術
(講師=NHK仙台放送局アナウンサー・相馬宏男氏)
市内にお住まいかお勤めの
50歳以上の方50人〔先着〕
子育て 孫育て 人育て
(講師=元古川商業高等学校(現・古川学園高等学校)女子バレーボール部監督・国分秀男氏)
  • ●会場=シルバーセンター
  • ●費用=1,000円

(申)2月9日午前9時から電話またはファクス、Eメール(申込時の必要事項を記入)でせんだい豊齢学園事務局(シルバーセンター内) 電話215・3129、FAX215・4140、Eメールikigai@sendai-hw.or.jp

アニパル仙台の催し

アニパル仙台出身猫の「しっぽゆらゆら写真展」

譲渡された猫たちが幸せに過ごしている様子を撮影した写真展です。

  • ●日時=2月12日(金)~29日(月)午前9時~午後3時 
  • ●来場者の投票で受賞作品を決定します
飼い主のいない猫のためのボランティアセミナー「人と猫のより良い関係づくりを進めるためのボランティア活動のために―組織化とその運営について」
  • ●日時=2月8日(月)午後2時~4時
  • ●直接会場へ

※いずれも(問)アニパル仙台(動物管理センター) 電話258・1626

雪と遊ぼう

  • ●日時=2月14日(日)午前10時~午後2時 
  • ●会場=秋保ビジターセンター 
  • ●対象=4歳以上の子どもと保護者30人〔先着〕
  • ●費用=1人500円

(申)2月6日午前10時から電話で秋保ビジターセンター 電話399・2324

仙台市健康福祉事業団の催し

知って役立つ福祉用具講座
  • ●日時=3月7日(月)午前10時半~11時半 
  • ●内容=講座「食事に役立つ福祉用具を知ろう!」
  • ●定員=15人〔先着〕
テーマ別介護講座
  • ●日時=3月18日(金)午後1時半~3時半 
  • ●内容=講座「認知症高齢者の権利を守る成年後見制度」 
  • ●定員=60人〔先着〕 

  • ※いずれも●会場=シルバーセンター

(申)2月8日午前9時から電話またはファクス、Eメール(申込時の必要事項を記入)で仙台市健康福祉事業団 電話215・3711、FAX215・3718、Eメールsenkaigo@nifty.com

障害のある方のスポーツ教室

日時 内容 会場
2/13(土) 10:00~11:30 (1)車いすバスケットボール 宮城野区中央
市民センター
2/14(日) 10:00~12:00 (2)卓球バレー
2/28(日) 10:00~11:30 (3)卓球 宮城県障害者
総合体育センター
(宮城野区幸町4-6-1)
13:30~15:00 (4)バドミントン
  • ●対象=市内にお住まいの障害のある方各20人〔抽選〕 
  • ●持ち物=屋内用運動靴。運動できる服装で 
  • ●用具貸し出し有り

(申)電話またはファクス、Eメール(申込時の必要事項と年齢を記入)で(1)2月11日(2)2月12日(3)(4)2月26日までに仙台市障害者スポーツ協会 電話236・8690、FAX236・8691、Eメールsdsa@pop21.odn.ne.jp

仙台フィルメンバーによる弦楽四重奏コンサートin国際センター駅

日時 出演 曲目
2/14
(日)
13:00開演 仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバー、みやぎの「花は咲く」合唱団 クライスラー「美しきロスマリン」、「花は咲く」ほか
15:00開演 仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバー エルガー「愛の挨拶(あいさつ)」、アンドレ・ギャニオン「めぐり逢(あ)い」ほか
  • ●会場=国際センター駅2階 
  • ●直接会場へ

(問)文化振興課 電話214・6139

小児慢性特定疾病医療講演会「慢性心疾患を持ちながら成長していく子どもたちへ」

  • ●日時=2月21日(日)午後1時半~3時半 
  • ●会場=TKP仙台カンファレンスセンター(青葉区花京院1-2-3-2階) 
  • ●内容=東北大学病院小児科医師・木村正人氏による講演と情報交換会 
  • ●定員=50人〔先着〕

(申)2月8日午前10時から電話で小慢さぽーとせんたー 電話273・6008(平日午前10時~午後4時) 

(問)子育て支援課 電話214・8189

八木山動物公園の催し

八木山バレンタインウイーク
期間 内容 配布場所等
2/7(日)~14(日) 「なかよしカップル動物マップ」を配布(各日約100枚)し、仲良しのカップル動物を紹介します 西門・東門
券売所
シマウマ展示場前の写真撮影スポットで記念撮影をした方各日50組〔先着〕に、ポストカードをプレゼントします 東門売店、
ゼブラショップ
(撮影した画像を
販売員に提示)
  • ●2月14日(日)のバレンタインデー当日は、動物たちにハートの形をした特別な餌をプレゼントする催しもあります(直接会場へ)
動物たくさんおはなし会
  • ●日時=2月13日(土)午後1時~1時半 
  • ●会場=ビジターセンター 
  • ●内容=「八木山おはなしやま」の皆さんによる、動物の絵本や紙芝居の上演 
  • ●直接会場へ
八木山動物公園うらがわたんけん隊
  • ●日時=3月6日(日)・13日(日)午後1時半~2時 
  • ●内容=ライオンたちが普段暮らしている動物舎内を飼育員が案内します
  • ●定員=各日40人〔先着〕

(申)2月24日午前9時から電話で

八木山動物公園は受験生を応援します
  • ●期間=3月21日(振休)まで
  • ●内容=期間中、ビジターセンター内に受験生応援巨大絵馬が展示されるほか、動物のふんを用いたエコペーパーで作成した「合格祈願―運(うん)がつくしおり」を差し上げます 
  • ●巨大絵馬を撮影した画像を、ゼブラショップの販売員に提示すると入手できます 
  • ●配布は1人1枚(なくなり次第終了)

※いずれも(申・問)八木山動物公園 電話229・0122

防火フェア

3月1日(火)~7日(月)の春の火災予防運動に先駆けて、防火フェアを実施します。

  • ●日時=2月23日(火)~28日(日)午前10時~午後6時(28日は午後4時まで) 
  • ●会場=東北電力グリーンプラザ(青葉区一番町3-7-1) 
  • ●内容=防火に関する相談、防火パネルの展示、防火服等の着装体験、消火器の取り扱い説明など 
  • ●直接会場へ

(問)消防局予防課 電話234・1111

頭の健康「生き活(い)き楽習(がくしゅう)教室」

東北大学の川島隆太教授の研究成果に基づいて、読み書きや簡単な計算で脳の活性化を図るとともに、参加者同士の交流等を行う教室です。

  • ●期間=4月~8月
 
日時
会場
対象
(1)
毎週水曜日または木曜日
9:50~11:50
宮城社会福祉センター
市内にお住まい
の60歳以上の方
各5人〔抽選〕
(2)
毎週金曜日
9:40~11:40
泉社会福祉センター
  • ●費用=月額3,000円
  • ●1人当たりの学習時間は30分程度です。詳しい時間帯等は受講決定後にお知らせします

(申)往復はがきに申込時の必要事項と年齢を記入して2月26日(必着)までに(1)宮城社会福祉センター(〒989-3125青葉区下愛子字観音堂27-1 電話392・6382)(2)泉社会福祉センター(〒981-3131泉区七北田字道48-12 電話372・7848)

野草園の催し

(1)草木染め資料展
  • ●期間=2月7日(日)~29日(月)
(2)冬季特別開園
  • ●期日=2月11日(祝) 
  • ●当日は入園料が無料になります
(3)冬の野草園自然観察会
  • ●日時=2月11日(祝)午前10時~11時半 
  • ●定員=20人〔先着〕
  • ●暖かい服装で
(4)草木染め「どんぐり山の染め工房」
  • ●日時=2月13日(土)・14日(日)午前10時~正午 
  • ●内容=植物染料でハンカチを染めます 
  • ●定員=各日10人〔先着〕 
  • ●持ち物=炊事用手袋・エプロン 
  • ●費用=各日500円

※(3)(4)の(申)2月6日午前9時から電話で

(申・問)野草園 電話222・2324

視覚障害のある方の社会生活教室

(1)ヨガ教室
  • ●日時=2月28日(日)午後1時~3時 
  • ●持ち物=タオル・飲み物。動きやすい服装で
(2)簡単料理教室
  • ●日時=3月6日(日)午後2時~4時半 
  • ●内容=火を使わないで作るおかずを調理します 
  • ●費用=500円 
  • ●持ち物=エプロン・タオル 
  • ※いずれも
  • ●会場=福祉プラザ
  • ●対象=市内にお住まいの視覚障害のある方各20人〔抽選〕 

(申)電話で(1)2月19日(2)3月1日までに仙台市視覚障害者福祉協会 電話213・5811

大倉ふるさとセンターの催し

(1)大倉・雛(ひな)祭り
  • ●日時=2月12日(金)~3月6日(日)午前10時~午後3時 
  • ●内容=古民家にひな人形を展示します。3月3日は甘酒を振る舞います(無くなり次第終了) 
  • ●直接会場へ
(2)親子で雪遊びしよう
  • ●日時=2月14日(日)午前10時~午後3時 
  • ●内容=そりやスノーモービルに乗ったり、親子対抗で的当てをしたりします 
  • ●対象=親子20組〔先着〕 
  • ●費用=1組2,400円(昼食付き)
(3)野鳥の観察と巣箱作り
  • ●日時=3月6日(日)午前10時~午後3時 
  • ●内容=野鳥の生態を観察し、巣箱を作ります 
  • ●対象=親子15組〔先着〕 
  • ●費用=1組1,500円(昼食付き)

※(2)(3)の(申)2月6日午前10時から電話で

(申・問)大倉ふるさとセンター 電話391・2060

学びのまち仙台・市民カレッジ「若者の困難を考える―私たち周りの人ができること」

社会にうまく適応できずにいる若者が抱える困難について考えます。

日時
内容
2/28
(日)
10:00~12:00
仙台大学学長・阿部芳吉(よしきち)氏による、生きづらさを抱える若者の現状等についての講話
3/6
(日)
ひきこもり地域支援センターによる、引きこもりやニートについての講話
3/13
(日)
(特活)自閉症ピアリンクセンターここねっとによる、発達障害についての講話
  • ●会場=生涯学習支援センター
  • ●定員=各30人〔抽選〕

(申)往復はがきまたはファクスに申込時の必要事項と受講希望日を記入して2月17日(必着)までに生涯学習支援センター(〒983-0852宮城野区榴岡4-1-8 電話295・0403、FAX295・0810)

お持ち帰りフェア

市民の皆さんから提供された日用品や家具などを展示し、持ち帰っていただける催しです。

  • ●期間=2月11日(祝)~14日(日) 
  • ●会場=今泉リサイクルプラザ
  • ●対象=市内にお住まいの18歳以上の方 
  • ●提供内容=小物、日用雑貨、ぬいぐるみ、家具など総数約250点(いずれもリサイクル品) 
  • ●提供は1家族1点まで。各日午前8時45分から整理券を配布します 
  • ●無くなり次第終了 

(問)今泉リサイクルプラザ 電話289・6401

障害のある方の雇用促進フォーラム(手話通訳・要約筆記付き)

日時
内容
2/12(金)
13:30~
14:10
障害者雇用貢献事業者への感謝状贈呈式
14:20~16:00
記念講演会「新潟ワコール縫製株式会社における障害者雇用の実践」
  • ●会場=太白区文化センター楽楽楽(ららら)ホール 
  • ●直接会場へ 

(問)障害者支援課 電話214・8164、FAX223・3573

知的障害のある方のクッキング教室

  • ●日時=2月28日(日)午前10時~午後1時 
  • ●会場=太白区中央市民センター 
  • ●対象=市内にお住まいで知的障害のある15歳以上の方(在学中の方を除く)16人〔抽選〕。付き添い可 
  • ●費用=900円(付き添いの方は500円)

(申)電話で2月10日までに仙台市知的障害者関係団体連絡協議会 電話211・5030

知的障害のある方のフラワーアレンジメント教室

  • ●日時=2月27日(土)午前9時半~10時半、午前11時~正午 
  • ●会場=福祉プラザ 
  • ●対象=市内にお住まいで知的障害のある15歳以上の方(在学中の方を除く)各回10人〔抽選〕。付き添い可 
  • ●費用=各回1,600円

(申)電話で2月10日までに仙台市知的障害者関係団体連絡協議会 電話211・5030

精神障害者地域社会交流促進事業「市民公開フォーラム」

日時
内容/講師等
定員
2/20(土)
13:00~15:30
●あいさつ/東北大学名誉教授・佐藤光源(みつもと)氏
●基調講演/東北福祉大学教授・西尾雅明氏
●公開討論会「私とこころの病気」/仙台と岡山の精神障害当事者、仙台と埼玉の家族会の方
130人
〔先着〕
  • ●会場=東北福祉大学ステーションキャンパス3階(青葉区国見1-19-1)

(申)2月8日午前10時から電話またはファクス、Eメール(申込時の必要事項を記入)で東北福祉大学メンタルヘルスプロモーションセンター 電話728・6630、FAX728・6640、Eメールhealth@tfu-mail.tfu.ac.jp 

(問)障害者支援課 電話214・8165

復興応援イベント「講演会&(アンド)コンサート―ことばの力、音楽の力」

日時
内容等
対象
会場
3/5(土)
13:00~15:45
講演会「詩のことばは生きる力」
(講師=詩人・清岳こう氏)
市内にお住
まいかお勤
めの方280人
〔先着〕
シルバー
センター
コンサート
(出演=榊原光裕氏(ピアノ)、Happy Toco(ハッピートコ)(ピアノ・バイオリン・ドラム)ほか)

(申)2月8日午前10時から電話またはファクス、Eメール(申込時の必要事項を記入)でシルバーセンター 電話215・3170、FAX215・4140、Eメールkouryu4@sendai-hw.or.jp

視覚障害者へのボランティアミニ講座

  • ●日時=2月24日(水)午前10時~11時45分 
  • ●会場=旭ケ丘市民センター 
  • ●内容=視覚障害のある方へのサポートについての講義と実技 
  • ●定員=20人〔先着〕

(申)2月8日午前9時から電話で仙台市中途視覚障害者支援センター 電話212・1131

視覚障害リハビリテーション説明会

  • ●日時=2月24日(水)午前10時~正午 
  • ●会場=障害者総合支援センター 
  • ●内容=調理に関する工夫や便利グッズの紹介 
  • ●対象=視覚障害のある方

(申)2月8日午前10時から電話またはファクスで日本盲導犬協会 電話226・3910、FAX226・3990

市民医学講座「高齢者のおしっこの悩み、過活動膀胱(ぼうこう)と夜間頻尿」

  • ●日時=2月18日(木)午後1時半~2時半 
  • ●会場=急患センター(若林区舟丁64-12) 
  • ●直接会場へ。駐車場は利用できません 

(問)健康政策課 電話214・8526

難病に関する講演会「難病と生きる―進行性筋疾患と共に歩む人生」

  • ●日時=3月12日(土)午後1時半~2時45分 
  • ●会場=障害者総合支援センター 
  • ●定員=60人〔先着〕 
  • ●講師=(特活)遠位型ミオパチー患者会代表・織田友理子氏

(申)2月8日午前9時から電話またはファクス(申込時の必要事項を記入)で障害者総合支援センター 電話771・6511、FAX371・7313

難病医療相談会

  • ●日時=2月28日(日)午後1時~4時 
  • ●会場=シルバーセンター 
  • ●内容=口腔(こうくう)ケアと健康体操について 
  • ●定員=50人〔先着〕

(申)2月8日午前10時から電話またはファクス(申込時の必要事項を記入)で宮城県患者・家族団体連絡協議会 電話796・9130、FAX211・1781

(問)障害者総合支援センター 電話771・6511

七北田公園都市緑化ホールの催し

春を集めるクリスマスローズ展
  • ●期間=3月1日(火)~13日(日)
市民園芸講座
日時
内容等
定員
2/13
(土)
10:00~11:30
ブルーベリーの鉢栽培
40人
〔先着〕
2/14
(日)
木の実で仲間づくり「おひなさま」 (費用=100円)
10人
〔先着〕
2/20
(土)
松ぼっくりの立雛(たちびな)づくり(費用=100円)
20人
〔先着〕
2/21
(日)
10:00~11:30、
13:30~15:00
バラの香りのハンドクリームづくり(費用=1,000円。持ち物=ゴムべら・薄手のビニール手袋)
各回
10人
〔先着〕
3/4
(金)
10:00~11:30
クリスマスローズの上手な育て方
40人
〔先着〕
3/5
(土)
10:00~11:30、
13:30~15:00
ホワイトクリスマスローズの寄せ植え(費用=3700円。
持ち物=園芸用はさみ・手袋・持ち帰り用の箱)
各回
15人
〔先着〕

(申)2月6日午前9時から電話で

※いずれも(申・問)七北田公園都市緑化ホール 電話375・9911

水の森公園の森の学習室

日時
内容等
定員
2/20
(土)
10:00~12:00
樹木の冬芽の観察
(暖かい服装で)
各20人
〔先着〕
2/28
(日)
藪(やぶ)こぎアップダウンAコースを歩こう
(暖かい服装で)

(申)2月6日午前9時から電話で(特活)みどり十字軍 電話090・8257・9245 

(問)仙台市公園緑地協会 電話293・3583

G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議開催記念パネル展

5月20日・21日に秋保地区で開催されるG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議の理解を深めてみませんか。

期間
会場
2/15(月)~25(木)
宮城総合支所1階ロビー
2/29(月)~3/10(木)
宮城野区役所1階ロビー

(問)財務大臣・中央銀行総裁会議準備室 電話214·8763

仙台防災未来フォーラム2016
―国連防災世界会議から1年 仙台・東北から防災・減災の未来に貢献する

  • ●日時=3月12日(土)10:00~18:00
  • ●会場=仙台国際センター会議棟

「第3回国連防災世界会議」の開催から1周年の機会に、各団体が復興や防災・減災の活動事例を発表するほか、今後の活動の方向性や課題を話し合い、発信します。

国連関係者による記念講演「仙台防災枠組推進におけるローカルアクションへの期待(仮題)」
  • ●時間=10:00~10:45
  • ●内容=「仙台防災枠組2015-2030」の意義や、推進に向けた地域の取り組みへの期待など
  • ●定員=400人〔先着〕
  • ●直接会場へ
テーマセッション
時間
内容等
定員
主催者/問い合わせ
11:00~
13:00
東日本大震災からの復興と今後の課題
250人
(申し込み
優先)
震災復興室
電話214・1266
11:00~
13:00
"Build Back Better(ビルドバックベター)"
東日本大震災の経験からより強い世界へ
200人
(申し込み
優先)
国際協力機構
(JICA(ジャイカ)) 
電話223・5152
11:00~
15:30
市民の防災枠組―マチノワを創るために
90人
(申し込み
優先)
せんだい・みやぎNPOセンター
電話264・1281
11:00~
13:00
「市民がつくる復興ロードマッププロジェクト」に関するオープンセッション
90人
(直接
会場へ)
みやぎ連携復興センター
電話748・4550
13:50~
15:50
仙台防災枠組の実施に向けて―海外の災害・東日本大震災から生まれた広域復興トークライブ
400人
(直接
会場へ)
11:00~
12:30
シンポジウム「トーク×トーク
女性たちのリーダーシップ2016」
150人
(申し込み
優先)
男女共同参画推進センターエル・パーク仙台 
電話268・8300
11:00~
13:00
防災や復興に果たす若者の役割など
50人
(直接
会場へ)
復興大学 
電話305・3815
13:00~
15:30
「しなやかな社会」の情報通信ネットワークを目指して
70人
(直接
会場へ)
東北大学電気通信研究機構
電話217・5566
13:50~
15:50
防災発信連携の可能性―継続・強化に何が必要か
160人
(直接
会場へ)
みやぎ防災・減災円卓会議
電話211・1121
13:50~
15:50
東日本大震災の復興の方向性と内外への復興の発信
250人
(申し込み
優先)
東北大学災害科学国際研究所、防災環境都市推進室 電話214・8098
11:00~
15:50
地区防災計画フォーラム
(※会場=博物館)
200人
(直接
会場へ)
内閣府(防災担当)
電話03・3502・6984
  • ●16:00から各テーマセッションの結果を共有するクロージングを行います
  • ●(申し込み優先)は、申し込みが定員に達しない場合は当日の入場も可
  • ●内容や申し込み方法など、詳しくは各主催者に直接お問い合わせください
展示等
  • ●時間=10:00~18:00
  • ●内容=自治体・政府系団体、地域団体・市民団体、研究機関等によるブース展示、被災地の女性たちによる手仕事品の販売(10:45~14:00)、災害時対応型電気自動車の展示(16:00までの予定)等
ミニプレゼンテーション
  • ●時間=13:00~13:50
  • ●内容=展示出展団体や防災・復興関連団体によるプレゼンテーションやミニトーク
  • ●直接会場へ

関連行事

日時
内容
会場
(1)
2/28(日)
まで
9:00~22:00
3がつ11にちをわすれないためにセンター参加者の記録と活動展示「空白を訪ねる―そこで出会ったことば」
せんだい
メディアテーク
(2)
2/27(土)・
28(日)
13:00~ 18:40
(28日は
17:50まで)
3がつ11にちをわすれないためにセンターの映像上映会―「星空と路」上映室
(3)
2/28(日)
15:30~ 17:30
シネマてつがくカフェ「映像作品『波のした、土のうえ』から考える」
(4)
3/2(水)~
30(水)
9:00~17:00
(土・日曜日、
祝休日を除く)
復興コンサートの軌跡パネル展
市役所本庁舎1階ギャラリーホール
(5)
3/6(日)
13:30~15:45
未来に伝えるふるさとの記憶―わたしたちが語り継いでいく大切なこと(小学生の舞台発表、演劇団体による朗読劇)
若林区文化センター
(6)
3/12(土)
14:00~16:00
シンポジウム「感染症災害にいかに取り組むのか?―地域レベルにおける感染制御のあり方」
(定員=200人。申し込み優先)
東北大学医学部開設百周年記念ホール「星陵オーディトリアム」(青葉区星陵町2-1)
(7)
3/9(水)~
12(土)
9:00~22:00
3がつ11にちをわすれないためにセンターの写真・パネル等の展示―「星空と路」資料室
せんだい
メディアテーク
(8)
3/9(水)~
5月初旬
9:00~22:00
定点観測写真展示「定めた点から観て測る」
(9)
3/12(土)
12:30~14:30
考えるテーブル「3.11キヲクのキロク 公開サロン」
(10)
3/12(土)
15:00~18:00
考えるテーブル「草アーカイブ会議『アーカイブは誰のもの?』」
(11)
3/13(日)
15:00~17:30
てつがくカフェ「時を問う」
(要約筆記付き)

(1)(5)(7)(11)直接会場へ。(6)(申)2月上旬から市役所本庁舎1階市民のへや、区役所総合案内などで配布する申込書で。ホームページhttp://www.bosai-sendai.jp/mirai-forum2016/からも申し込めます

(問)健康安全課 電話214・8029

(問)防災環境都市推進室 電話214・8098

宮城野区文化センターの催し

「中野小学校児童の眼」写真展
  • ●期間=2月9日(火)~21日(日)
  • ●会場=宮城野区中央市民センター
  • ●内容=本年度閉校になる中野小学校の5年生が撮影した、学校生活等の写真パネルの展示
室内楽セレクション ミュージック・フロム・パトナ「ひろがる」
日時
出演
曲目
会場
入場料
(全席自由)
2/28(日)
15:00
開演
バイオリン/西本幸弘、ビオラ/井野邉(いのべ)大輔、チェロ/三宅進ほか
ロッシーニ「チェロとコントラバスのための二重奏曲・ニ長調」ほか
宮城野
区文化
センター
一般2,500円、
学生1,500円、
ペア4,500円
  • ●チケットは宮城野区文化センター、市内プレイガイドにて発売中。宮城野区文化センターでは電話またはファクス、Eメールでも受け付けます
震災復興交流事業「あなたのオモイ それぞれのカタチ」
日時
内容等
会場
3/1(火)~
3/6(日)
9:00~
17:00
展示「ふるさと蒲生写真展」ほか
宮城野
区文化
センター
3/5(土)
14:00~
朗読のつどい「あの日、あの時、私の記憶」
(出演/婦防みやぎの朗読会ほか)
3/6(日)
13:30~
コンサート「つなげよう復興の歌」
(出演/中野小学校、岡田合唱団ほか)

(申・問)宮城野区文化センター 電話257・1213、FAX352・6221、Eメールmiyabun-hall@hm-sendai.jp

老人福祉センターの催し

市内にお住まいの60歳以上の方が対象です((8)を除く)。催しの内容、持ち物など詳しくは各センターへお問い合わせください

亀岡老人福祉センター 電話225・2811
催し名等
日時
定員
受け付け
(1)管理栄養士による介護予防栄養教室「高血圧」(試食あり)
2/27(土)
13:00~
15:00
20人
〔先着〕
2/6
9:00~

(申)電話または直接施設へ

台原老人福祉センター(〒981-0903青葉区台原森林公園1-3 電話233・3901)
催し名
日時
定員
受け
付け
(2)介護予防運動教室
2/18(木)、
3/3(木)
13:30~15:00
(受け付けは
13:00~
13:20)
各日
40人
〔先着〕
直接
会場へ
(3)お楽しみ映画会
2/19(金)
13:00~15:00
直接
会場へ
(4)台原パソコン教室「パソコン初心者入門」
2/23(火)~
25(木)
(全3回)
13:30~16:00
10人
〔抽選]
2/10
(必着)

(申)(4)往復はがきに催し名、住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号を記入して施設へ郵送または返信用はがき持参

小鶴老人福祉センター 電話236・4171
催し名
日時
定員
受け付け
(5)パソコン講座(タブレット(アンドロイド)入門)
2/16(火)~
18(木)
(全3回)
13:30~
16:00
10人
〔先着〕
2/9
9:30~
(6)はつらつ講座「転倒予防教室」
2/24(水)
13:00~
15:00
20人
〔先着〕
2/9
9:30~
  • ●費用=(5)3,500円(テキスト代含む)

(申)電話または直接施設へ

高砂老人福祉センター 電話259・7860
催し名
日時
定員
受け付け
(7)はじめてのボランティア講座
2/26(金)
13:30~15:30
25人
〔先着〕
2/6
10:00~

(申)電話または直接施設へ

大野田老人福祉センター 電話247・1005
催し名
日時
定員
受け付け
(8)趣味の教室・愛好会発表会作品展
2/24(水)・
25(木)
10:00~
14:00
直接
会場へ
郡山老人福祉センター 電話308・5332
催し名
日時
定員
受け付け
(9)映画鑑賞会「釣りバカ日誌16」
2/17(水)
13:30~
15:30
45人
〔先着〕
直接
会場へ
泉中央老人福祉センター(〒981-3131泉区七北田字菅間38 電話373・1285)
催し名
日時
定員
受け付け
(10)フラワーアレンジメント教室
2/26(金)
10:00~
12:00
30人
〔抽選〕
2/15
(必着)
(11)映画上映会
(ア)「おかあさんの木」(イ)「拝啓 あいしています」)
2/29(月)
(ア)
10:00~
12:00
(イ)
13:00~
15:00
各50人
〔先着〕
直接
会場へ
(12)健康講話「変動する血圧」
3/10(木)
14:00~
15:00
30人
〔先着〕
2/6
9:30~
(13)マジック発表会
3/18(金)
10:15~
12:15
30人
〔先着〕
直接
会場へ
  • ●費用=(10)1,000円

(申)(10)往復はがきに催し名、住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号を記入して施設へ郵送または持参(12)電話または直接施設へ

健康増進センターの催し

(1)シニアステップアップ運動教室
  • ●日時=2月18日・25日、3月3日各木曜日(ア)9:30~10:30(イ)11:00~12:00(ウ)11:30~12:30(当日8:45から2階事務室で整理券を配布。受け付けは各開始時刻の30分前から10分前まで。 同日は1人1回の参加に限ります)
  • ●内容=健康づくりや介護予防のための運動実技
  • ●対象=市内にお住まいかお勤めのおおむね60歳以上の運動可能な方各回(ア)(ウ)40人(イ)25人〔先着〕
  • ●費用=各回500円
  • ●持ち物=運動着・運動靴・飲み物・タオル
  • ●直接会場へ
(2)男のごはんで健康セミナー 目指せ減塩名人!「だし」から作る味噌(みそ)汁
  • ●日時=3月13日(日)9:45~12:30
  • ●内容=減塩の工夫についての講話と簡単な調理実習
  • ●対象=市内にお住まいか通勤・通学している18歳以上の男性15人〔抽選〕
  • ●費用=800円
  • ●持ち物=エプロン・三角巾・汁わん

(申)はがきまたはファクス、Eメール(申込時の必要事項と年齢を記入)で2月25日(必着)までに

(3)お手軽・とる塩チェック
  • ●日時=3月16日(水)9:50~11:00
  • ●内容=身体測定、採尿を行い、ご自身の約24時間の食塩推定摂取量を調べます(結果表は後日郵送)
  • ●対象=市内にお住まいか通勤・通学している18歳以上の方25人〔先着〕
  • ●費用=500円

(申)2月16日10:00から電話またはEメール(申込時の必要事項と年齢を記入)で

(申・問)健康増進センター〒981-3133泉区泉中央2-24-1 電話374・6661、FAX374・6664、Eメールtokuho@drive.ocn.ne.jp

博物館のお知らせ

「仙台市史」完結・仙台市地下鉄東西線開業記念企画展 せんだい再発見!―こんなことわかりました。平成の「仙台市史」
  • ●期間=2月28日(日)まで
  • ●常設展観覧料が必要
企画展展示解説
日時
内容
2/19(金)
11:00~11:30
伊達政宗文書
13:00~13:30
能 摺上(すりあげ)
  • ●常設展観覧料が必要
  • ●直接会場へ
企画展関連講座「こんなことわかりました。仙台市史」 自然編「仙台の地形」、考古編「近世の陶磁器」
  • ●日時=2月13日(土)13:00~15:30
  • ●定員=200人〔先着〕
  • ●講師=東北学院大学教授・松本秀明氏ほか
  • ●直接会場へ
旬の常設展2015―2016冬「仙台藩の能」ほか

2月7日(日)まで重要文化財「塵芥集(じんかいしゅう)」を、2月9日(火)からは雛調度を展示します。

  • ●期間=3月6日(日)まで
プレイミュージアムイベント「折り雛で桃の節句」
  • ●期間=3月6日(日)まで
  • ●常設展観覧料が必要
  • ●直接会場へ
変身タイム「桃山時代のお姫様や支倉常長に変身!」(手話通訳・要約筆記通訳付き)
  • ●日時=2月27日(土)13:30~15:00
  • ●内容=桃山時代様式の打ち掛け・小袖と立ち姿の「支倉常長像(模写)」に描かれている衣装(再現。最適身長は160~170cm)の試着体験
  • ●定員=姫9人、常長9人〔いずれも抽選〕

(申)往復はがきに申込時の必要事項と希望する衣装(姫・常長のいずれか)、中学生以下は学年、手話通訳または要約筆記通訳を希望の方はその旨も記入して2月10日までに博物館「変身」係

仙台市博物館Twitter(ツイッター)をご利用ください博物館の展覧会や催しなどの情報を発信しています。

(申・問)博物館〒980-0862青葉区川内26 電話225・3074、FAX225・2558

のびすくの催し

のびすく仙台 電話726・6181
催し名(内容)
日時
対象等
受付
グループ相談「ひとり親の子育て」(子育てや仕事のこと、自分のことについての話し合い)
2/20(土)
10:00~11:30
乳幼児を育児中の
ひとり親の方
8人〔先着〕
●託児あり
(6カ月~
未就学児8人
〔先着〕。
子ども1人300円。
要申し込み)
2/7
9:30~
みんなであそぼう(手遊びやふれあい遊び、読み聞かせなど)
2/25(木)
14:00~14:20
乳幼児と保護者
直接
会場
のびすく泉中央 電話772・7341
催し名(内容)
日時
対象
受付
2・3歳児タイム―まめっちょ(親子で体を動かして遊びます)
2/16(火)
14:00~
15:00
2・3歳児と
保護者
直接
会場へ
のびすくシアター(乳幼児も楽しむことができる短編アニメの上映)
2/20(土)
11:00~
11:30
乳幼児と
保護者
直接
会場へ
のびすく長町南 電話399・7705
催し名(内容)
日時
対象
受付
ふふふの時間(親子で楽しむ「笑いの体操」と、おしゃべりサロンの時間です)
2/17(水)
14:22~
15:00
未就学児と
保護者
直接
会場
パパ11(イレブン)「お父さん出番ですよ!」(子どもと一緒に音楽に合わせて体を動かします)
2/27(土)
11:00~
11:30
1歳ごろまでの
乳幼児と父親10組
〔先着〕
(母親と一緒の
参加も可)
2/20
9:30~
のびすく宮城野 電話352・9813
催し名(内容)
日時
対象
受付
お誕生会(2月生まれのお子さんをお祝いします。軍手人形づくりや手形取りも行います)
2/22(月)
10:30~
11:10
2月生まれの
乳幼児と
保護者20組
〔先着〕
2/9
9:00
パパとあそぼう(職員によるふれあい遊びを行います)
2/27(土)
10:30~
11:00
0~3歳児と
父親10組
〔先着〕
2/12
9:00

※いずれも(申・問)電話または直接施設へ

男女共同参画推進センターの催し

(1)離婚に悩む女性のためのミニセミナー

離婚成立までの流れ、財産分与や親権など離婚に関する基本的な知識についてお話しします。

  • ●日時=2月26日(金)10:30~11:30
  • ●会場=エル・ソーラ仙台
  • ●対象=女性15人〔先着〕
(2)ジェンダー論公開講座「男女平等先進国『北欧』を知る」

働き方や政治参加などの視点から、北欧諸国で男女平等意識がどのように浸透したのかを考えます。

  • ●日時=2月27日(土)13:30~15:00
  • ●会場=エル・パーク仙台
  • ●定員=50人〔先着〕
  • ●費用=1,000円
(3)シングルマザーズカフェ

子育て中のシングルマザー同士、気持ちや気づきを共有し、暮らしを生き生きと楽しむ力を育みます。

  • ●日時=3月12日(土)10:30~12:00
  • ●会場=エル・ソーラ仙台
  • ●対象=小学生以下の子どもがいる母子家庭の母15人〔先着〕
(4)女性のためのこころのケア講座「自尊心―私の力、再発見!」
  • ●日時=3月27日(日)13:30~15:30
  • ●会場=エル・ソーラ仙台
  • ●対象=夫や恋人の暴力などで傷ついた経験のある高校生以上の女性20人〔先着〕
  • ●費用=500円
  • ※いずれも●託児あり((1)0歳~未就学児。無料(2)(4)6カ月~小学1年生。子ども1人300円。いずれも要申し込み)

(申)2月6日9:00から(1)(3)(4)電話で(託児は(1)2月25日正午(3)3月3日(4)3月17日までに)(2)電話またはファクス(申込時の必要事項と託児希望の方は子どもの年齢を月齢まで記入)で(託児は2月18日までに)。(2)はホームページhttp://www.sendai-l.jp/からも申し込めます

(申・問)(1)(3)(4)エル・ソーラ仙台 電話268・8302(2)エル・パーク仙台 電話268・8300、FAX268・8304

仙台文学館の催し

(1)新春ロビー展「100万人の年賀状展」
  • ●期間=2月11日(祝)まで
(2)企画展「井上ひさしの江戸―井上ひさし資料特集展」
  • ●期間=4月10日(日)まで
  • ●観覧料=一般500円、高校生200円、小・中学生100円
(3)学芸員による展示解説
  • ●日時=2月11日(祝)・27日(土)13:30~
  • ●直接会場へ
  • ●企画展観覧料が必要
(4)展示室劇場(リーディング)「伊能忠敬先生に叱られて」
  • ●日時=2月28日(日)、3月6日(日)13:30~14:40
  • ●出演=日本朗読検定協会認定プロフェッサー・ウィリーささき。
  • ●定員=30人〔先着〕
(5)講演会「井上ひさしの描く〈江戸〉―『戯作者銘々伝』を中心に」
  • ●日時=3月12日(土)13:30~15:00
  • ●講師=法政大学総長・田中優子氏
  • ●定員=100人〔抽選〕
  • ●企画展観覧券の半券が必要
(6)小池光(ひかる)短歌講座
  • ●日時=3月5日(土)13:30~15:30
  • ●定員=80人〔抽選〕
  • ●費用=1,000円
(7)東日本大震災から5年 東北から文学を考える「東北文学フェスティバル」
  • ●日時=3月20日(祝)14:00~16:30
  • ●会場=せんだいメディアテーク
  • ●内容=東北ゆかりの作家による、東北を舞台にした短編小説の朗読会とシンポジウム
  • ●出演=作家・熊谷達也、作家・柳美里、詩人・和合亮一、評論家・若松英輔
  • ●定員=250人〔抽選〕
  • ●未就学児は参加できません

(4)(7)の(申)(4)2月7日10:00から電話またはファクス(申込時の必要事項と希望日を記入して)で(5)(7)往復はがきに申込時の必要事項を記入して((7)のみ1枚につき2人まで)(5)2月26日(6)2月10日(7)3月4日(いずれも必着)までに

(申・問)仙台文学館〒981-0902青葉区北根2-7-1 電話271・3020、FAX271・3044

天文台の催し

<1> プラネタリウム(投映時間各回45分)

番組
投映日
(休館日、2/6・7を除く)
開始時刻
星空の時間
今夜の星空散歩
土・日曜日
10:00、
13:00、
16:00
月・火・木・
金曜日
(2/18を除く)
14:30、
16:00
こどもの時間
プラネくんとあそぼう!
―クイズスペシャル・冬
土・日曜日、祝日
11:30
ムーミン谷の物語
土・日曜日、祝日
14:30
  • ●観覧料=一般600円、高校生350円、小・中学生250円

<2> ナイトプラネタリウム(投映時間約25分~30分)

番組
投映日(各土曜日)
開始時刻
観覧料
赤い大地ナミブ砂漠に生きる―
ホットスポット最後の楽園より
2/13・20・27、
3/5
18:40
一般
500円、
小学生~
高校生
200円
ユニバース―神秘と驚異の宇宙
19:40

<3> 震災特別番組「星空とともに」(投映時間約40分)

  • ●日時=2月13日~3月5日の毎週土曜日17:40~
  • ●当日9:00から整理券を配布

<4> 天文台まつり2016

  • ●日時=2月6日(土)・7日(日)9:00~21:30(7日は17:00まで)
  • ●内容=天体観望会、ものづくりワークショップ、プラネタリウム特別投映など
  • ●当日は、展示室・プラネタリウム・天体観望会は無料です
  • ●プラネタリウムやワークショップなど整理券が必要なイベントは、当日9:00から配布します

<5> 武田康男 空のふしぎ写真展

  • ●期間=3月31日(木)まで

<6> 移動天文台―ベガ号で星空ウオッチング

  • ●日時/会場=2月12日(金)19:00~21:00/杜の広場公園(ゼビオアリーナ仙台(太白区あすと長町1-4-10)東隣)、3月4日(金)19:00~21:00/七北田公園
  • ●直接会場へ
  • ●晴天時に実施。実施の有無については当日お問い合わせください

<7> 天体観望会

  • ●日時=毎週土曜日19:30~21:30
  • ●内容=クリムゾンスター、オリオン星雲などを、口径1.3mの「ひとみ望遠鏡」で観察します
  • ●費用=高校生以上200円、小・中学生100円
  • ●直接会場へ
  • ●晴天時に実施。実施の有無については当日お問い合わせください

(問)天文台 電話391・1300

仙台市市民文化事業団の催し

(1)RE(リ):プロジェクト記録展

震災で大きな被害を受けた地域の暮らしを伝える取り組み「RE:プロジェクト」。これまでの活動を振り返るとともに、震災から5年を迎えようとしている地域の姿をお伝えします。

  • ●期間=2月2日(火)~26日(金)
  • ●会場=市役所本庁舎1階ギャラリーホール
(2)イズミティ21ロビーイベント
日時
内容
出演
(ア)
2/17
(水)
14:00

15:00
街の詩を奏でる/2月(詩の朗読・楽器演奏・合唱)
詩人・武田こうじ、常盤木学園高等学校音楽科
(イ)
2/18
(木)
13:30

14:15
楽しい音と遊びのファミリーコンサート
(ハンドベル演奏と子ども向けの劇)
聖和学園短期大学保育学科
  • ●会場=イズミティ21
  • ●直接会場へ
(3)東日本大震災 心の復興祈念コンサート―ヨハネス・ブラームス「ドイツ・レクイエム」
  • ●日時=3月8日(火)19:00開演(プレトーク18:20~18:40)
  • ●会場=イズミティ21
  • ●入場料(全席自由・前売り)=一般3,000円、学生1,500円
  • ●未就学児は入場できません
  • ●チケットは仙台市市民文化事業団、イズミティ21ほかで発売中

(問)(1)(3)仙台市市民文化事業団 電話727・1875(2)アイズミティ21 電話375・3101イ聖和学園短期大学 電話376・3151

としょかん・メディアテークフェスティバル

  • 期日=2月20日(土)・21日(日)
  • 会場=せんだいメディアテーク
(1)3.11震災文庫関連資料展示

東日本大震災関連の書籍や新聞、雑誌などを紹介します。

  • ●日時=2月20日(土)13:00~18:00、21日(日)10:00~17:00
(2)ふれる読書、きく読書―バリアフリー関連展示

メディアテークが所蔵するバリアフリーの関連資料を紹介します。

  • ●日時=2月20日(土)13:00~18:00、21日(日)10:00~17:00
(3)朗読劇「みそかの月―『山崎陽子の世界』より」

「朗読ミュージカル」で有名な山崎陽子の脚本を朗読劇で紹介します。

  • ●日時=2月20日(土)13:00~14:00
  • ●定員=50人〔先着〕
(4)てつがくカフェ「トモダチって?」(要約筆記付き)

「トモダチって?」をテーマに参加者同士で対話します。

  • ●日時=2月20日(土)15:00~17:30
  • ●定員=50人〔先着〕
(5)外国絵本のおはなし会―カナダ編

絵本の読み聞かせや、外国の文化や遊びの紹介をします。

  • ●日時=2月21日(日)11:00~11:45
  • ●定員=20人〔先着〕
(6)五感を生かせ!読書のバリアフリー体験スタンプラリー

さまざまなバリアフリーをゲーム感覚で体験します。

  • ●日時=2月21日(日)12:30~14:00
  • ●定員=2人1組で10組〔先着〕 
(7)大人のための「輪読」―「銀河鉄道の夜」を読む

在仙ボイスパフォーマーが、数人で同じ本を順番に読んでいく「輪読」の楽しみ方を紹介します。

  • ●日時=2月21日(日)14:30~16:30
  • ●定員=10人〔先着〕
(8)シネバトルチャンピオン大会

3分間でおすすめ映画作品を紹介しあう、映画好き必見のトークバトルです。

  • ●日時=2月21日(日)15:00~16:30
  • ●定員=50人〔先着〕
(9)シネバトル・ライブラリー

「シネバトル」でこれまで紹介された映画作品や関連資料を紹介します。

  • ●期間=2月24日(水)まで
(10)おはなしのへや
日時
団体名等
対象
定員
2/20
(土)
10:30~11:00
みやぎ親子読書をすすめる会
2・3歳児

20人
〔先着〕
11:15~11:45
4カ月~1歳児
13:00~13:30
ブックトークボランティア「ランプ」
小学校
高学年
以上
14:00~14:30
おはなしぷーさん
幼児以上
15:00~15:30
おはなしてんとうむし
(ストーリーテリング)
幼児以上
15:45~16:15
一般
2/21
(日)
11:00~11:30
まほうの手(手話)
幼児以上
14:00~14:30
おはなしぷーさん
幼児以上
15:00~15:30
仙台手をつなぐ文庫の会
幼児以上
16:00~17:00
仙台市民図書館(星博士の星ばなし)
小学校
低学年
以上
(11)おしゃべり上映会

最新映像から秘蔵フィルムまで、えりすぐりの作品を上映します。

日時
プログラム名
定員
2/20
(土)
13:30~15:00
「戦後間もない秋保温泉他」ほか

180人
〔先着〕
15:30~16:30
「1978年宮城県沖地震の記録」ほか
2/21
(日)
10:30~13:30
「『黒川郡大和町の曽根つき子さんの語り』をみてはなす」
14:00~15:30
「伝言料理」ほか
16:00~17:00
「EXPO(エキスポ)70―人類の広場」ほか

(申)(6)(7)2月9日10:00から電話または直接施設へ(1)(5)(8)(11)直接会場へ

(申・問)(1)(5)(6)(7)(10)市民図書館 電話261・1585(2)(3)(4)(8)(9)(11)せんだいメディアテーク 電話713・4483

このページのトップへ戻る