現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2017年度(平成29年度) > 2月 > 障害のあるアーティストと地元デザイナーが開発した楽天イーグルス応援グッズを発売します

更新日:2018年2月6日

ここから本文です。

障害のあるアーティストと地元デザイナーが開発した楽天イーグルス応援グッズを発売します

本市と特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン※1(略称「AAJ」)は、障害のあるアーティストの経済的自立と地元クリエーターの資質向上を目的とし、ワークショップを通じて商品開発の支援を行ってきました。このたび、楽天野球団の協力を得て商品が完成しましたので、楽天イーグルスグッズショップ等で販売をはじめます。

 

1 販売開始日

2月7日(水曜日)

 

2 販売商品

トートバック3種 各3000円、タオル3種 各1500円、キーホルダー5種 各500円

 

3 販売店舗

楽天イーグルスグッズショップ エスパル仙台店、仙台駅東口店

楽天イーグルスオンラインショップ(外部サイトへリンク)

 

4 経緯

平成27年度にAAJの「Good Job! 東北プロジェクト 福祉×クリエイティブ産業の協働事業」が本市の市民協働事業提案制度※2採択候補となり、平成28年度にはセルコホームズーパラダイス八木山(八木山動物公園)の協力を得て、同園の動物をモチーフとしたおみやげ開発を行うワークショップを開催。完成した商品を動物園と市内および全国4箇所に設置した期間限定ショップで販売しました。今年度は楽天野球団の協力を得て、楽天イーグルス応援グッズ開発をめざしワークショップを開催。障害のある方や障害福祉サービス事業所、デザイナーから構成される5つのチームが参加しました。

 

※1 特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン

障害のある人たちが表現活動を通じて、生きる尊厳を獲得すると同時に、みずみずしい感性あふれる表現活動を通じて、社会に新しい芸術観や価値観を創ることを目的とし、1994年に現団体の前身である日本障害者芸術文化協会が設立される。1995年より『エイブル・アート・ムーブメント(可能性の芸術運動)』を提唱し、全国各地で展覧会やシンポジウム、ワークショップなどを開催。2000年、エイブル・アート・ジャパンに改称。2011年、仙台市に東北事務局を設置。本部は東京都。

 

※2 仙台市市民協働事業提案制度

地域の身近な課題について、NPO等の市民活動団体、町内会等の地域団体、企業等の事業者等の提案をもとに、本市と協働で取り組む制度。これまで団体の専門性やネットワークを活かし、行政とともに取り組むことで、地域のニーズにこたえることが見込まれる事業が採択されている。

 

販売商品一覧

トートバッグ(3種) 各3,000円

球団マスコットのクラッチ、クラッチーナ、スイッチのイラストが描かれたトートバッグ

きょうこ×つどいの家・コぺル×高野明子

黄色、緑、水色で新しくデザインしたイーグルスの頭文字Eのマークをあしらったトートバッグ

はまゆう×くろさわ かな

イーグルスが試合に勝った時に飛ばされる白い風船をあしらったクリムゾンレッドのトートバッグ

こまくさ苑×加賀谷明寛

 

タオル(3種) 各1,500円

青い空に舞う赤、ピンク、オレンジの風船が描かれたタオル

きょうこ×つどいの家・コぺル×高野明子

黄色、緑、水色で新しくデザインしたイーグルスの頭文字Eのマークをあしらったタオル

はまゆう×くろさわ かな

イーグルスが試合に勝った時に飛ばされる白い風船をあしらったクリムゾンレッドのタオル

こまくさ苑×加賀谷明寛

 

キーホルダー(5種) 各500円

球団マスコットのクラッチ、クラッチーナ、スイッチのイラストが描かれたキーホルダー

きょうこ×つどいの家・コぺル×高野明子

力こぶをつくっている選手のイラストが描かれたキーホルダー

はまゆう×くろさわ かな

イーグルスが試合に勝った時に飛ばされる白い風船をあしらったクリムゾンレッドのキーホルダー

こまくさ苑×加賀谷明寛

白いイーグルスの頭文字Eのマークをあしらった水色のキーホルダー

海保幸江×多夢多夢舎中山工房×中村恵久

バットを構える選手をカラフルな色で描いたキーホルダー

浅野春香×FabLab SENDAI–FLAT

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1003

ファクス:022-267-6292