現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組み > イタリア共和国パラリンピック代表選手団の受け入れが決まりました

更新日:2019年12月5日

ここから本文です。

イタリア共和国パラリンピック代表選手団の受け入れが決まりました

基本協定の概要

協定の署名日・場所と相手方

  • 日程:令和元年9月9日(月曜日)
  • 場所:ホテルメトロポリタン仙台
  • 相手方:イタリアパラリンピック委員会事務総長 ユリ・スターラ氏

協定の内容

  • 仙台市は、最大9競技(水泳、陸上、シッティングバレーボール、車いすフェンシング、卓球など)において、イタリア共和国から東京2020パラリンピック競技大会に出場する選手の事前合宿を受け入れる。
  • 事前合宿に参加するイタリア選手団は、仙台市内で実施される交流事業に参加する。
  • 共生社会の実現を共に目指すパートナーとして、事前合宿期間中だけでなく、東京2020大会期間中もさまざまな関連事業において相互協力する。

事前キャンプの概要(予定)

  • 時期・期間  令和2年8月中旬~下旬
  • 練習会場   宮城野体育館、セントラルスポーツ宮城G21プール(宮城県総合プール)、弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)ほか

  ※選手・スタッフ合計で最大150人の選手団受け入れを想定。

協定締結式の様子

イタリアパラリンピック委員会との協定締結写真    イタリアパラリンピック委員会との協定締結写真 

お問い合わせ

文化観光局スポーツ振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8763

ファクス:022-213-3225