現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > スポーツ > スポーツに関するお知らせ > リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得された髙橋礼華選手・松友美佐紀選手への「賛辞の楯」贈呈式を、市民の皆さまに公開して実施します

更新日:2016年10月1日

ここから本文です。

リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得された髙橋礼華選手・松友美佐紀選手への「賛辞の楯」贈呈式を、市民の皆さまに公開して実施します

リオデジャネイロオリンピックのバドミントン女子ダブルスにおいて、日本代表選手として史上初の金メダルを獲得された、髙橋礼華選手・松友美佐紀選手に、仙台市から賛辞の楯を贈呈することとなりました。
市民の皆さまとともに金メダル獲得を祝うため、贈呈式を公開で実施します。

当初、市長表敬とあわせ、市役所本庁舎2階第一委員会室で実施の予定でしたが、時間と場所を変え、本庁舎正面ロータリーで実施します。

 

日時

10月5日(水曜日)午前11時20分から

 

会場

本庁舎正面ロータリー内

※小雨決行。荒天の場合は第一委員会室(本庁舎2階)にて贈呈式を行います。市民の皆さまには、本庁舎1階ロビーにて髙松ペアを出迎えていただきます。

 

受贈者

髙橋礼華(たかはしあやか)選手、松友美佐紀(まつともみさき)選手

 

対応者

市長(賛辞の楯授与)、議長(花束贈呈)

 

参加方法

ご希望の方は、開始時間までに直接会場へお越しください。(事前申し込み不要)

 

その他

同日18時から、学校法人聖ウルスラ学院で祝賀会が開催されます。

  • 出席者 学校関係者、競技関係者、市長、県知事、県教育長、市民招待者
    ※市民招待者の募集申し込みは、9月23日で終了しました。

 

「賛辞の楯」について

本市に関係の深い個人または団体で、芸術・文化・スポーツ・その他の分野における優れた活動または業績により、広く市民に感銘を与え、かつ本市のイメージアップに大きく貢献した方(個人・団体)を表彰するものです。これまでに40組を表彰しています。

 

お問い合わせ

文化観光局スポーツ振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8800

ファクス:022-213-3225