現在位置
トップページ>
住みよい街に>
ごみの出し方・減量>
ごみの出し方>
市で収集しないものの相談先(家庭で使用しているパソコン)

住みよい街に

市で収集しないものの相談先(家庭で使用しているパソコン)

家庭で使用しているパソコン(デスクトップ本体、ノートブック型パソコン、CRTディスプレイ、液晶ディスプレイ)

「資源有効利用促進法」では、家庭用パソコンのメーカー等に回収および再資源化が義務付けられています。
※事業系パソコンのリサイクルは、メーカーなどにお問い合わせください。
※詳しくは、(一社)パソコン3R推進協会のホームページ(別ウィンドウで開きます) でご確認ください。

次のものは対象になりません

プリンター、スキャナなどの周辺機器、CD-ROMなどの記録メディア、ワープロなど

出し方

マウス・キーボード・スピーカー・ケーブルなど、購入時の標準添付品も一緒に出せます。

◆PCリサイクルマークが付いている場合

マーク

方法

画像/PCリサイクルマーク

メーカー受付窓口に回収を申し込んでください。
回収・再資源化料金は購入価格に上乗せされているため、回収の際に費用はかかりません。
※PCリサイクルマークが付いていても、倒産などによりメーカーが存在しない場合は、回収・再資源化料金を支払う必要があります。次の「PCリサイクルマークが付いていない場合」と同様に処理してください。

◆PCリサイクルマークが付いていない場合

以下のいずれかの方法で、処理してください。
回収・再資源化料金、リサイクル処理料金は、品目やメーカーにより異なります。各連絡先へお問い合わせください。

方法

連絡先

処理に必要な費用

メーカー受付窓口に回収を申し込む(メーカーが存在する場合)

各メーカー受付窓口

※メーカー等の情報は、(一社)パソコン3R推進協会のホームページ(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。

回収・再資源化料金

パソコン3R資源化センターに回収を申し込む(メーカーが存在しない場合や自作パソコン等)

(一社)パソコン3R推進協議会(電話03-5282-7685)にお問い合わせいただくか、(一社)パソコン3R推進協会のホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

回収・再資源化料金

仙台市の許可業者に収集を申し込む(メーカーは問いません)

仙台市の地域ごとの許可業者

リサイクル処理料金+収集運搬料金

仙台市内のリサイクル施設に直接持ち込む(メーカーは問いません)

横浜金属商事(株)仙台事業所(別ウィンドウで開きます)
※平成27年4月1日から事業所名変更

リサイクル処理料金

※お盆期間および年末年始などの休業日については、各連絡先に電話でご確認ください。

◆その他

長さが30cm以下の場合(PCリサイクルマークの有無は問いません)、専用の回収ボックスに出すことができます(使用済み小型家電の拠点回収を行っています)。
また、民間事業者による店頭回収や宅配回収も行っています。
回収ボックスの設置場所など詳しくは、ワケルネット(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

このページのトップへ戻る