現在位置
トップページ>
住みよい街に>
まち美化、環境保全>
まち美化活動>
仙台まち美化サポート・プログラム

住みよい街に

仙台まち美化サポート・プログラム

平成28年5月31日更新

「仙台まち美化サポート・プログラム」は、一般的には「アダプト・プログラム」と言われ、参加する団体と市が活動内容などについてあらかじめ覚書を交わし、市が管理する道路や公園などの清掃や除草等の活動をボランティアにより定期的・継続的に行うものです。
仙台市だけでなく、国をはじめとして、他の多くの自治体でも取り組みを始めており、市民・事業者と行政のパートナーシップで取り組む、新しいまち美化システムとして注目されています。
さあ、あなたも、「まち美化サポーター」として活動を始めませんか?

仙台まち美化サポーター数が200団体になりました

平成13年10月の制度開始時では18団体だったまち美化サポーターが、平成26年9月29日をもちまして認定数が200団体になりました。※活動を終了した団体を除きます
当初はサポーターの人数も約250名でしたが、今では約4000名もの方々に活躍いただいております。(参加団体一覧はこのページの下部のPDFファイルよりご覧いただけます。)
サポーターの皆さまには、いつもご協力いただき誠にありがとうございます。

さらに!仙台まち美化サポーターを募集します

アッくん仙台まち美化サポート・プログラムレマちゃん

活動区域

自分たちが希望する公共用地等の一定の区域
〔例〕

  1. 仙台市が管理している道路〔国道・県道・市道〕
  2. 前ケ沢川(泉区松森字不動から七北田川への合流点)
  3. 佐保山線林道(梨野東~生出森山)
  4. 青下水源地(熊ケ根字大原道)
  5. 市が管理している都市公園の一部
    注)活動を希望する場所によっては,できないところもありますので,ご了承ください。

対象

市民グループ、企業、学校などの団体(個人でのお申し込みはできません)

活動内容

年6回以上のごみの清掃活動を1年以上継続して行う
※希望により除草、緑化、除雪活動もすることができます。

市の支援

ごみ袋や火ばさみ、除雪用スコップなどの掃除、除雪用具の提供、回収したごみの処理、団体名入りの美化啓発用看板の設置(設置できない場所もあります)など
※活動中に万一事故にあわれた場合には、市民活動補償制度が適用されます。

参加方法

  1. 「参加申込書」に必要事項を記入して、廃棄物管理課にお申し込みください。
    (参加申込書はPDF形式でダウンロードできます。ページ下の「関連リンク」から「申請書・届出書様式のダウンロードサービス」のページをご覧ください。)
  2. 活動場所や活動内容等について審査のうえ、適当と認められた場合に、「参加認定書」を交付します。
  3. ごみ処理の方法などについて市と覚書を交わして活動します。

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る