現在位置
トップページ>
住みよい街に>
交通>
公共交通機関利用促進の取組み(せんだいスマート)>
魅力いっぱい!交通フェスタ2013を開催しました。

住みよい街に

魅力いっぱい!交通フェスタ2013を開催しました。

1 開催目的

  公共交通を中心とした、過度にクルマに依存しない持続可能な都市の形成に向け、平成27年度開業予定の地下鉄東西線のPRや、市民一人一人の公共交通や自転車等の利用促進、環境意識の高揚等を目的として開催しました。

2 日時・場所

会場図 

 
平成25年9月15日(日曜日)午前10時~午後0時30分 市役所前庭 

※当初は午後3時までの予定でしたが、豪雨により、予定より早く終了いたしました。

3 主催

  仙台市・仙台市交通局

4 後援団体

  国土交通省東北運輸局、宮城県、宮城県バス協会、東日本旅客鉄道株式会社仙台支社、仙台空港鉄道株式会社、株式会社NTTドコモフロンティアサービス部、河北新報社、読売新聞東北総局、朝日新聞仙台総局、毎日新聞仙台支局、日本経済新聞社仙台支局、産経新聞社東北総局、NHK仙台放送局、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、Date fm。
  

5 主な内容 

(1) 開業まであと2年に迫った地下鉄東西線をPR 

1.地下鉄東西線車両車内実物大模型の展示

 

内容:
東西線車両モックアップの展示

展示方法:会場内に車両のモックアップを設置し、運転席も含めて自由に乗れる・触れる・座れるコーナーを設置。
モックアップ内を見学する市長 モックアップ外見 
2.地下鉄東西線PRコーナー

 

内容:
・東西線に関するパネル展示・パンフレット配布・技術紹介・映像放映
・キッズコーナー
(ブックカバー、缶バッチ、ぬり絵、風船、ペーパークラフト等の提供)
・東西線沿線まちづくりと東西線フル活用プランに関するパネル展示等

※ 地下鉄東西線探検ツアーは、荒天のため中止となりました。
東西線PRコーナー外観東西線PRコーナー外観
(2)  『伊達なバイクエリア』を設置、自転車の利用をPR 

1.「セーフティサポートカーみやぎくん」&「自転車シミュレーター」体験コーナー

内容:
・交通安全教育車「みやぎくん」による各種診断
(運転・歩行能力診断、運転操作検査、夜間視認性体験、ポータブルエアバッグ等)
・自転車シミュレーターマシンによる模擬的な運転体験
伊達なバイクエリア外観 セーフティサポートカーみやぎくん
2.ダテバイク利用促進企画案の掲示 


内容:
・パネル展示(1年生の半期講義、基礎ゼミでの上位優秀作品3本)

※予定されていた「ダテバイクラリー」は、荒天のため中止となりました。 
  
(3) 公共交通の利用促進・環境意識高揚等に関するコーナー

1. せんだいスマート展


内容:
・転入者MM、大学生MM、小学生環境学習の成果などに関するパネルの展示。
・宮城大学事業構想学部三橋研究室の学生による地下鉄関係マップの展示。

※ 交通フェスタ終了後、バスの絵コンテスト入賞作品と共に地下鉄仙台駅コンコースに展示しました。
せんだいスマート展示の様子
2. 鉄道PRコーナー

内容:
・子ども用制服、制帽の試着及び顔出しパネルでの写真撮影
・鉄道関連のパンフレットやポケットティッシュの配布、オリジナルグッズ頒布
・社員とのじゃんけん大会
・パーク&ライド普及チラシの配布
・環境問題関連のパネル展示(ペットボトルを再利用した制服の使用等)
・ICカード乗車券(平成26年度導入予定)に関するパネル展示及び名称応募
スイカのペンギンも来ました 南北線ブースの様子 

空港鉄道ブースの様子 ブース外観 
3. 上手に使おうバス・自転車 クイズコーナー 
 

内容:
・パネル展示、クイズコーナー、「モビリティウィーク」のPR及び「バスの乗り方 CM」の上映を通じて、バスの上手な利用、自転車の安全走行ルールをPRし、自家用車中心の生活から公共交通中心の生活への転換を促す。
パネル展示の様子 
4. 仙台・宮城観光キャンペーン「笑顔咲くたび伊達な旅」コーナー 
 
内容:
・観光パンフレットの配布、観光ポスターの掲示
・伊達武将隊による「じゃんけん大会」
観光ブースの様子 
5. 親子で体験!チャレンジ☆エコ&「超小型モビリティ」ってなあに?コーナー

内容:
・紙芝居(公共交通の利用促進、環境対応車の普及啓発に関わるもの)
・クイックアーム体験(ゲーム感覚でできる状況判断・機敏動作のトレーニング)
・バス・新幹線などのペーパークラフト制作
・子どもエコカード発行(JAF宮城支部によるもの)
・バルーンアート
・超小型モビリティ(トヨタ車体製COMS)の車体紹介、環境性能パネル展示
超小型乗用車の展示 バルーンアートの配布 
(4)その他の催し物など

1. 休憩コーナーの設置

内容:
・くつろぎコーナー
・ミニステージ(伊達武将隊の演武及び公共交通関連口上、市民による音楽演奏など)
ミニステージでの発表の様子 伊達武将隊による発表 
2. 復興支援コーナー

内容:
・公共交通関連の震災復興をテーマとしたパネル展示
・復興屋台村コーナーの設置
被災地(石巻市・名取市閖上)や東西線沿線の店舗等に出店してもらい、 地元産の食材等を使用した飲食物を提供。
屋台の様子 
3. ミニ新幹線&SL乗車コーナー
大人気のミニ新幹線&ミニSL 子供たちでにぎわうミニ新幹線 
市内の模型店が製作した、親子で乗れる小型鉄道車両を運行。3ヵ所以上のコーナーを訪れる毎に1回乗車できるようにしました。

内容:
・市役所敷地内にある噴水の周囲にレールを敷設し、子どもと保護者を乗せて運行しました。

※予定されていた「ジュニアリーダーひろば」は、荒天のため中止となりました。

6 来場者数 


  約1,000名 (主催者推計)

【ポスター・チラシ】

ポスター図面

このページのトップへ戻る