現在位置 ホーム > 太白区トップページ > 安全・安心 > 交通安全 > 平成24年太白管内の交通事故発生状況

太白区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成24年太白管内の交通事故発生状況

(平成24年12月31日)

1月の交通死亡事故の特徴としては、夕暮れ時の午後5時台に異常多発しており、高齢者等の道路横断中の事故が多く発生しています。なお、1月は、年間で12月に次いで、歩行者の死亡事故が多く,、曜日別では、週末、土曜日の発生が最も多く、夕方と深夜から明け方にかけて、仙台市内で多発しています。また、信号無視や歩行者妨害など、交差点付近での発生が多く、事故の約半数を占めており、歩行者及び自転車事故が多く発生しています。20~30歳台の事故も多くなっています。ドライバーは細心の注意を払いましょう!

事故の原因・違反別では、脇見運転やぼんやり(漫然)運転などの「前方不注意」によるものが多く、1月発生死亡事故の約4割を占めています。

交通量が多くなる、朝・夕に発生が多いことから、車間距離を十分にとり、前方に注意して運転し、交差点付近では、安全確認を徹底しましょう。横断歩道を横断する歩行者がいたら停止し、歩行者は横断する際に左右をよく見ることを心掛け、反射材やLEDライト等目立つものを身につけ、明るい色の服装を心掛け、自分の存在をしっかり周囲にアピールしましょう!

路面が凍結する季節です!橋の上や日陰などは部分凍結箇所があります。速度を落として走行しましょう!

1月は、「19日」が、交通死亡事故の発生が多い「死亡事故多発特異日」となっています。なお、「1月19日」は、年間で最も多く死亡事故が発生しており、特に注意が必要です。

宮城県内の交通事故発生状況

 

人身事故

死者数

負傷者数

物損事故

総件数

重傷

軽傷

平成24年

10,409

64

787

12,532

13,319

66,599

77,008

平成23年

9,899

67

746

11,950

12,696

60,271

70,170

増減数(件)

510

-3

41

582

623

6,328

6,838

増減率(%)

5.2

-4.5

5.5

4.9

4.9

10.5

9.7

仙台南警察署管内の交通事故発生状況

 

人身事故

死者数

負傷者数

物損事故

総件数

重傷

軽傷

平成24年

1,486

3

103

1,708

1,811

8,875

10,361

平成23年

1,646

8

108

1,946

2,054

7,836

9,482

増減数(件)

-160

-5

-5

-238

-243

1,039

879

増減率(%)

-9.7

-62.5

-4.6

-12.2

-11.8

13.3

9.3

区別交通事故発生状況(仙台南警察署管内)

 

 

人身事故

死者数

負傷者数

物損事故

総件数

重傷

軽傷

太白区

平成24年

938

1

59

1,093

1,152

5,839

6,777

平成23年

1,020

4

69

1,207

1,276

5,004

6,024

増減数(件)

-82

-3

-10

-114

-124

835

753

増減率(%)

-8.0

-75.0

-14.5

-9.4

-9.7

16.7

12.5

若林区

平成24年

548

2

44

615

659

3,036

3,584

平成23年

626

4

39

739

778

2,832

3,458

増減数(件)

-78

-2

5

-124

-119

204

126

増減率(%)

-12.5

-50.0

12.8

-16.8

-15.3

7.2

3.6

重傷は30日以上の負傷、軽症は30日未満の負傷
若林区の交通事故件数は、仙台東警察署分を除く

太白区内の死亡事故件数の推移

 

19年

20年

21年

22年

23年

24年

死亡事故件数

3

7

6

6

4

1

 

うち歩行者

-

-

2

1

3

1

うち自転車

1

1

2

1

1

0

うち子供

-

-

-

-

-

-

うち高齢者

2

2

2

1

2

0

子供は中学生以下、高齢者は65歳以上
内訳は事由に応じ重複してカウントする

お問い合わせ

太白区役所区民生活課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所4階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-249-1131