現在位置 ホーム > 太白区トップページ > 安全・安心 > 交通安全 > 平成27年交通事故発生状況

太白区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成27年交通事故発生状況

11月は、夕暮れ時の午後5時台に事故が多く発生しています。その事故の多くが歩行者事故であり、道路横断中の事故です。夕方、市街地や住宅地を走行する場合は横断歩行者を意識した運転が必要です。事故は、交差点での安全不確認であったり、狭い道路でのスピードの出し過ぎにより発生しています。交差点やその付近では、周囲の状況に十分な注意を払いましょう。子どもや高齢者を見かけたら、徐行や一時停止を心がけるなど、やさしさといたわりのある「思いやり運転」を励行しましょう。

歩行者の皆さんは、安全をよく確認して正しい横断を心がけ、車両の直前・直後の横断はやめましょう。自転車事故も多く発生しており注意が必要です。夜間に外出する際には、明るい色の服や反射材を身に着け、自分の存在をしっかりアピールしましょう。

ドライバーのみなさんは、常に緊張感を持ち、運転に集中しましょう。自動二輪者や自転車が関係する事故が増加傾向にありますので、通り慣れた道でも油断は禁物です。冬季は「早めの点灯 午後4時 ライト・オン」を心がけ、安全運転に努めましょう。

また、飲酒運転は「犯罪」です。飲酒運転は、重大交通事故に直結する極めて悪質で危険な犯罪です。運転者自身が飲酒運転をしない意思を強く持つことも必要ですが、周りの人も飲酒運転を絶対にさせないという配慮をしましょう。みんなで協力し合い飲酒運転根絶を目指しましょう。

宮城県内の交通事故発生状況(平成27年10月31日まで)

 

人身事故

死者数

負傷者数

物損事故

総件数

重傷

軽傷

平成27年

6,977

50

550

8,272

8,822

48,683

55,660

平成26年

7,466

61

535

9,041

9,576

49,812

57,278

増減数(件)

-489

-11

15

-769

-754

-1,129

-1,618

増減率(%)

-6.5

-18.0

2.8

-8.5

-7.9

-2.3

-2.8

仙台南警察署管内の交通事故発生状況

 

人身事故

死者数

負傷者数

物損事故

総件数

重傷

軽傷

平成27年

1,109

5

90

1,272

1,362

6,624

7,733

平成26年

1,126

3

81

1,294

1,375

6,755

7,881

増減数(件)

-17

2

9

22

-13

-131

-148

増減率(%)

-1.5

66.7

11.1

-1.7

-0.9

-1.9

-1.9

区別交通事故発生状況(仙台南警察署管内)

 

人身事故

死者数

負傷者数

物損事故

総件数

重傷

軽傷

太白区

平成27年

704

1

56

804

860

4,277

4,981

平成26年

708

1

53

824

877

4,381

5,089

増減数(件)

-4

0

3

-20

-17

-104

-108

増減率(%)

-0.6

0.0

5.7

-2.4

-1.9

-2.4

-2.1

若林区

平成27年度

404

4

34

467

501

2,328

2,732

平成26年度

413

2

28

463

491

2,346

2,759

増減率(件)

-9

2

6

4

10

-18

-27

増減率(%)

-2.2

100.0

21.4

0.9

2.0

-0.8

-1.0

重傷は30日以上の負傷、軽症は30日未満の負傷
若林区の交通事故件数は、仙台東警察署分を除く

太白区内の死亡事故件数の推移

 

22年

23年

24年

25年

26年

27年

死者数

6

4

1

6

2

1

うち歩行者

1

3

1

0

0

0

うち自転車

1

1

0

1

1

1

うち子供

-

-

-

-

-

-

うち高齢者

1

2

0

2

1

1

子供は中学生以下、高齢者は65歳以上
内訳は事由に応じ重複してカウントする

お問い合わせ

太白区役所区民生活課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所4階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-249-1131