現在位置 ホーム > 太白区トップページ > 安全・安心 > 交通安全 > 飲酒運転撲滅についての要請文

太白区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

飲酒運転撲滅についての要請文

平成23年1月21日 金曜日 私たちのラグビー仲間 山田隆廣君が、飲酒運転の犠牲になって尊い命を失いました。

山田君は、1年生ながらラグビー部の副主将として、チームを牽引し、いつも大声を出して、全力で熱くプレイしていました。そして、学習面でも学年トップの成績を誇り、多くの場面で、僕らの見本となる素晴らしい男でした。将来は、数学の教師になることを夢見て、ラグビーに学習に一生懸命取り組んでいました。

山田君は、私たちにとって誇るべき後輩でした。

あの日、いつもと変わらず、学校に向かう途中、あと少しで学校へ着く、信号待ちをしていたところへ、「あの車」が突っ込んできたのです。山田君は、何も悪いことをしていません。交通ルールを守り、歩道で信号が変わるのを待っていただけです。そのとき、「どんなに怖かっただろう、どんなに痛かっただろう」、想像するだけで苦しくなります。山田君のことを思うと、悔しくて、無念でなりません。

私たちは、決して加害者を許しません。決して飲酒運転を許しません。

お願いです。もうこれ以上、飲酒運転で、人を悲しませるのを止めにして下さい。人の幸せを、家族を、友人を奪うのを止めにして下さい。

私たち南高生は、山田君の死を過去のものにしないために、毎月21日に交通安全マナーアップの啓発にために「21交通安全の日」と題して、学校周辺で街頭運動を行うことに決めました。

大人の皆さんも、飲酒運転が社会から根絶されるように、本気になって取り組んで下さい。山田君のことを無駄にしないためにも、飲酒運転の犠牲者が二度と出ることがないように、本気になって取り組んで下さい。

仙台南高校、宮城の高校生の、心からのお願いです。

よろしくお願いします。

平成23年2月21日

宮城県仙台南高等学校 2年

ラグビー部主将 木皿遼太郎

お問い合わせ

太白区役所区民生活課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所4階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-249-1131